テクノロジー 教育 社会・政治・経済

高校生と連携・協働して課題解決に挑戦

大分県内の企業を募集

株式会社オートバックスセブン(代表取締役 社長執行役員:小林喜夫巳)は、大分県(知事:広瀬勝貞)と締結している包括連携協定の一環として、県が実施する、県民や民間事業者が主体となって課題解決に取り組む「シビックテック」を推進する事業「OITA TECH WAVE(オオイタテックウェーブ)」に賛同・協力しています。その一環として、このたび、大分県は、大分県立情報科学高等学校の高校生の感じる身近な生活課題に対して、高校生と連携・協働してソリューションの開発や展開に挑戦する県内企業を募集します。
※シビックテック:市民自身がITやIoTなどのテクノロジーを活用して、行政サービスの問題や社会課題を解決する取り組み

ここがポイント!
●「OITA TECH WAVE」では、ITやIoT等のテクノロジーによるソリューションの開発や展開に挑戦する大分県内の企業を募集
●ソリューションは年度内にリリースし、次年度以降も企業において展開。場合によっては、高校生自身の手で展開し、起業へつながることも
●全国初の公立高校に常駐する民間企業である、当社全面協力により実施

1.募集概要
・大分県立情報科学高等学校にて、当社との協働により実施している「課題研究授業(商業科3年生の授業)」に賛同し、高校生が提起した身近な課題に対し、ITやIoT等のテクノロジーにより解決を図るソリューションの開発や展開を実現していただける企業。
・提案者は、高校生チーム(5つのチーム)がそれぞれ提示した課題の中から、取り組みたい課題を選び、解決策を提案する。

 (高校生チームから出た課題)
  学校に行くとき、荷物が重くて大変
  道端のごみを減らしたい
  電車やバス以外の移動しやすい手段を見つける
  暑いときに簡単にクールダウンしたい
  子どもの学校や習い事などの親の目の届かない時間帯に親が感じる不安  など
・提案参加資格:大分県内に事業所を有する事業者であること など
・提案募集期間:2020年7月7日(火)から2020年8月4日(火)まで
・採択:予算額(250万円)の範囲内で採択
※その他、詳細は県庁ホームページを参照ください。
http://www.pref.oita.jp/site/sme/otw-2ndwave.html

2.高校生によるプレゼン大会
高校生チームによる課題・高校生の考える解決策のプレゼンを以下により実施します。一般の聴講は受け付けていませんが、報道機関による取材は可能です(事前の申し込みが必要です)。
 日時:7月14日(火)午前中
 場所:大分県立情報科学高等学校

(募集に関する問合せ先)

大分県商工観光労働部 先端技術挑戦室(阿部、高倉、柳川)

TEL:097-506-2062 Email:a14270@pref.oita.lg.jp

(7月14日プレゼン大会の取材申し込み先)

大分県立情報科学高等学校(商業科:堤)

TEL:097-553-1212 Email:a32350@oen.ed.jp