その他ライフスタイル ライフスタイル

【世界初】COVID-19対応の「着る予防ウェア」 虫よけ×抗ウイルス加工のBUGOFFプラス。 これ一枚で世界に広がる様々な課題やリスクを軽減。


世界に広がる感染病や猛暑に対する予防に株式会社SOPIC(東京都町田市)では、生地に虫よけ、冷却、抗ウイルス加工された製品の生産を開始します。

同社はスイスのHieQ社より助剤の提供を受け、世界初COVID-19対応の生地を展開致します。

H社が開発したviroblockは既にCOVID-19の原因となるウイルスを劇的に軽減したことを世界に発表しています。

https://heiq.com/technologies/heiq-viroblock/

生地に付着したウイルスや菌を約30分で99.9%減少させる効果をもたらします。

この加工は同社で取り扱う「虫よけ」「冷却」加工に加えることも可能な為、一枚で世界に広がる様々なリスクを軽減することが可能です。

今後はエコバック、ジャンパーに加え、白衣などの医療の分野でも展開が期待されています。

BUGOFFプラスは2020年9月より販売開始の予定です。

7/29-31に同社では大阪で行われる猛暑対策展に出展致します。

展示会名:猛暑対策展
https://www.jma-stt.com/mousyo/

会 期:2020年7月29~31日

会 場:インテックス大阪

コマ番号:3N-04

出品商品:虫よけ×冷却 BUGOFF 及び虫よけ×抗ウイルス BUGOFF+(バグオフプラス)