IT・ネットワーク WEBマーケティング ビジネス 社会・政治・経済 経営情報

35億DLされたIPを活用してマーケティング支援!クオンとBUZZCASTがYouTubeチャンネル運用事業を開始

株式会社BUZZCAST(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:山田 雄介、以下 BUZZCAST)は、SNSを通じたキャラクタープロデュース事業を展開する株式会社クオン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:水野 和寛、以下 クオン)と提携し、クオンの保有するキャラクターを活用したYouTube運営事業を開始したことを発表いたします。

マーケティングを支援

■当事業の概要

クオンが保有する、世界中のチャットやSNSを通じて累計35億件DLされたキャラクター達を活用し、YouTubeでアニメーションチャンネルを複数運営し月間視聴者300万人を抱えるBUZZCASTがチャンネルの制作と運営を行い、企業の認知拡大、既存顧客の熱量向上を行うパッケージを開発いたしました。

成長著しいYouTubeというプラットフォーム上にオウンドメディアを開設することで、新規・既存ユーザーの両方にアプローチをしていくことが可能となります。

■当事業における各社の役割

BUZZCASTは複数のYouTubeチャンネルを運用しており、その規模は自社チャンネルだけでMAU300万に到達するほどに成長させてきました。

その経験を活かし、YouTubeチャンネルの企画、制作、運用、分析、成長を一貫して担うことや、自社チャンネルが保有するMAU300万の誘導による成長支援が可能です。

クオンはLINEやFacebook等のスタンプ発のキャラクター開発会社で、自社キャラのスタンプ累計ダウンロード数は35億件に達しています。

本事業においては、これらクオンが保有するIPをYouTubeチャンネル運用に活用することで成長促進を図っていきます。

■BUZZCASTコンテンツ事業について

漫画動画・アニメ動画チャンネルを制作・運営しています。自社オリジナルチャンネルは既に計MAU300万を達成し、現在はコンテンツホルダーの有するアニメや漫画、ゲーム、VTuber等のキャラクターを活用した漫画動画・アニメ動画チャンネルの制作・運用を行い、原作ファン層の拡大・強化に貢献します。

■クオンについて

クオンは、LINEやFacebook等のスタンプ発のキャラクター開発会社です。自社キャラのスタンプ累計ダウンロード数は35億件に達しています。人気が出たキャラクターは国内外でライセンス展開を行い、日本以外に中国、韓国、香港、台湾などの国・地域を中心にして、すでに100種類以上のグッズや、大手企業でのキャンペーン利用などがあります。

キャラクターのご紹介

【広告利用実績】

清涼飲料水/アルコールメーカー、食品/菓子メーカー、コンビニエンスストア、百貨店、自動車メーカー、金融(証券・銀行・Fintech)、生命保険、旅行代理店、TV放送局、スマホゲーム、ライブストリーミングアプリ、Eコマース、雑貨など

■会社概要

会社名 : 株式会社BUZZCAST

代表者 : 代表取締役CEO 山田 雄介

所在地 : 東京都豊島区高松1-1-11 東京ファーストシティビル4F

設立  : 2016年10月

事業内容: 動画に関する事業の企画・開発・コンサルティング

URL   : https://www.buzzcast.bz/

会社名 : 株式会社クオン

代表者 : 代表取締役社長 水野 和寛

所在地 : 東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿ビル6F

設立  : 2011年8月

事業内容: キャラクター開発・マーケティングプロモーション支援

URL   : https://quan-inc.jp/