IT・ネットワーク コンピュータ

「TOBIRA×めんトリ」ブラウザだけで遊べるWebARカメラサービス「TOBIRA」でめんトリたちのスタンプ&フォトフレームが配信開始!

株式会社インクルーズ(東京都渋谷区、代表取締役社長 山﨑 健司)は、株式会社palan(東京都渋谷区、代表取締役 齋藤 瑛史)が運営するアプリ不要で遊べるARカメラ「TOBIRA」にて、「めんトリ」のスタンプ&フォトフレームを2020年8月18日(火)に配信致しました。


2020年8月18日(火)より、株式会社palanが運営するブラウザだけで遊べるWebARカメラ・フォトフレームサービス「TOBIRA」で「めんトリ」のスタンプ&フォトフレームの販売を開始致しました。「TOBIRA」はアプリのインストールが不要で、ブラウザだけでお気軽にARカメラが楽しむことができるので、「ちょっと一手間加えた写真を撮りたいな」と思った時にめんトリ、イモウト、ヒデヨシたちと一緒に写真撮影ができてSNSにシェアすることもできます。
iOS端末をお使いの方は、Safari。 Android端末をお使いの方は、Google Chromeから「TOBIRA」を体験することも可能です。 (カメラのアクセスをオン / 最新OSバージョン推奨)
是非、「めんトリ」たちのスタンプ&フォトフレームで、思い出の写真を撮影してみてください。

■サービス詳細
・「TOBIRA」配信ページ ※スマホにてご確認ください。
https://tobira.me/pictures/new
※推奨ブラウザより体験可能です[Android:Chrome][iPhone:safari]
※カメラのアクセスをオン
※最新OSバージョン推奨

・アプリ紹介ページ
https://tobira.me/

■「面倒だがトリあえず返信」の「めんトリ」とは
全世界のLINEクリエイターズマーケットだけで286万ダウンロードを突破し、 日本国内で開催された LINE Creators Stamp AWARDで2年連続TOP20にノミネートされた株式会社インクルーズの大人気スタンプと、そのスタンプ発の大人気キャラクターです。 大手アニメーション製作会社Production I.Gでのアニメ化、Nintendo Switchを含む12作品でのゲーム化、日本国内の大手アミューズメント施設での25シリーズ100種類を超えるプライズ化を皮切りに、その人気は日本だけに留まらず、台湾ファミリーマート全3,122店での40日間に及ぶ大規模キャンペーンキャラクターへの大抜擢や、 2019年夏に5周年を記念して、台湾の台北駅前の大型百貨店「新光三越」のワンフロアにて2ヶ月半開催し、約1,000円の入場料にも関わらず5万人以上を集客した「MENTORI特展」や中国でのぬいぐるみ・クッション・リュックサックなどの大量のプライズ化など「めんトリ」の商品化実績は日本だけでなく、台湾・中国も併せると1,000種類を数え、 LINEスタンプの枠を超えた大人気キャラクターとして全世界で活躍しています。

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社インクルーズ
広報担当 興梠 美里
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
e-mail press@increws.co.jp

■株式会社インクルーズ概要
社名   株式会社インクルーズ
HP   http://www.increws.co.jp/
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-15-10 北参道ヒルズ1F
TEL:03-6447-2157 FAX:03-6447-2158
代表取締役社長 山﨑 健司
事業内容:コンテンツ事業、ゲーム事業、キャラクター事業、IPアグリゲーション事業

*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。