その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 経営情報

新型コロナのワクチンは「安全性が確認できたら利用したい」が1位 一方「副作用が心配なので使わない」も2割超

-新型コロナウイルスの検査・ワクチンに関する調査-

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社⻑:五⼗嵐幹)は、全国20歳~69歳の男女を対象に「新型コロナウイルスの検査・ワクチンに関する調査」を実施しました。今回は、新型コロナウイルス関連検査の受診意向と、ワクチンの利用意向について分析しました。

【PCR検査】の受診意向は、「診察後に、医療保険を適用して受けたい」が4割強

性年代別にみると、男性60代(51.8%)のスコアが高くなっている。 
検査全般において、「自費でも受けたい」と考えている人は少ない傾向。ただその中でも、20代男性はPCR検査・抗原検査・抗体検査の全ての項目で「自費でも受けたい」が他年代に比べて高い。 <図1>

【新型コロナウイルスのワクチン】の利用意向は、「安全性が確認できたら利用したい」が1位

全体で見ると「使えるようになっても、様子を見て安全性が確認できたら使ってみたい」のスコアが65.5%ともっとも高く、「使えるようになっても、副作用が心配なので使わないと思う」も2割を超える結果に。
性別で見ると、「すぐに使ってみたい」は女性に比べて男性の方が7.1ポイント高い。
性年代別で見ると、「すぐに使ってみたい」は男性50代、「使えるようになっても、様子を見て安全性が確認出来たら使ってみたい」は女性60代、「使えるようになっても、副作用が心配なので使わないと思う」は男女共に20、30代のスコアが高くなっている。<図2>

■調査項目

□属性設問
□直近1週間の外出頻度
□直近1週間で自分の「楽しみ」のために使った金額
□昨今の状況下で「してもいい」と思うこと
□受けてみたい新型コロナウイルスの検査種類
□新型コロナウイルスのワクチンの利用意向

■調査概要

調査手法 : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域 : 全国47都道府県
調査対象 : 20~69歳の男女
調査期間 : 2020年9月4日(金)~5日(土)
有効回答数 : 1,101サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

■会社概要

会社名 : 株式会社クロス・マーケティング [http://www.cross-m.co.jp/]{http://www.cross-m.co.jp/}
所在地 : 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
代表者 : 代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 : マーケティングリサーチ事業
◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
広報担当 : マーケティング部 TEL : 03-6859-1192 FAX : 03-6859-2275
E-mail : [pr-cm@cross-m.co.jp]{mailto:pr-cm@cross-m.co.jp}
≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例> 「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」