エンタメ その他エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル

ホストクラブ未体験の林真理子も唸った!コロナ禍のホストたちの短歌

~林真理子公式YouTubeチャンネル「マリコ書房」第3回配信~

作家・林真理子さんが自身の著作から一冊、自著以外でおすすめの本を一冊紹介するYouTubeチャンネル「マリコ書房」の3回目が2020年9月9日に配信されます。
今回取り上げる本は、自著が『我らがパラダイス』(集英社文庫)。もう一冊が『ホスト万葉集 』(講談社)です。『我らがパラダイス』は2016年に毎日新聞朝刊で連載された小説。「新聞連載の時には評判が良かった」という林氏が婚活⇒保活⇒就活ときて終活なる言葉も認知を受けた今日、高齢化社会で「老い」「介護」に格差社会問題が絡まった現実を、マリコ節でユーモアたっぷりに描いた作品です。「荒唐無稽」と評されることもあったラスト部分が「実は気に入っている」という作者ならではのエピソードが語られます。
『ホスト万葉集 』は友人の歌人、俵万智さんが勧められているという1冊。これまでホストクラブに行ったことがなく、会ったこともないという林氏が、コロナ禍で何かとやり玉に上げられているホストたちの辛く切ない胸の内が凝縮された三十一文字に感嘆しています。
作家生活38年目にして挑戦したYouTuberデビューについて、雑誌「an・an」での連載エッセイで触れたことからチャンネル登録者数もらチャンネル登録者数も増加中!林真理子公式動画チャンネル「マリコ書房」快調に公開しています!

『我らがパラダイス』(集英社文庫)
『我らがパラダイス』(集英社文庫)

『ホスト万葉集』(講談社)
『ホスト万葉集』(講談社)
【林真理子公式YouTubeチャンネル】
チャンネル名:マリコ書房
【第3回配信】
配信日時:2020年9月9日(水)10時公開予定 *今後も週1回の更新を予定
【林真理子(はやしまりこ)プロフィール】
1954年山梨県生まれ。コピーライターを経て作家活動を始め、82年『ルンルンを買っておうちに帰ろう』がベストセラーに。86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第九四回直木賞受賞、95年『白蓮れんれん』で第八回柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で第三三回吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。2018年紫綬褒章受章。2020年5月公益社団法人 日本文藝家協会理事長 に就任。
現在「風と共に去りぬ」を超訳した『私はスカーレット』(小学館文庫)など執筆中。
2020年9月11日(金)~11月23日(月・祝)の期間、山梨県立文学館にて、生い立ちから現在までの作家としての軌跡と、幅広い活動を紹介する初の展覧会「企画展 まるごと林真理子展」開催決定!
https://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/exhibition/Hayashi_chiraA4.pdf