IT・ネットワーク コンピュータ その他ライフスタイル ライフスタイル

知らないと損!?「見る」だけではない、「コミュニケーション」が楽しめるオンラインセミナーのすすめ!

皆さんは、オンラインセミナーならではのメリットをご存知ですか?
自宅のパソコンやスマートフォンなどを使って、どこからでも気軽に参加でき、移動の時間や交通費が掛からないといったメリットは比較的イメージしやすいかもしれません。しかし、実際に参加してみないとわからないオンラインセミナーの醍醐味もあることをご存知でしょうか?
多くの方は「セミナー」と聞くと、一般的に一方通行の情報発信をイメージするかもしれませんが、オンラインセミナーでは参加者を飽きさせない様々な工夫が施されています。
今回、オンラインセミナーに参加することで得られる魅力的な体験についてご紹介します。この文章を読んで、オンラインセミナーの楽しみ方を少しでも知っていただき、参加してみるきっかけになればと思います。

オンラインセミナーの魅力的な体験とは?

オンラインセミナーではライブ配信(生放送)する方法と、録画して配信する録画配信の方法があります。今回、オンラインセミナーの魅力的な体験ができる方法として取り上げたのは「ライブ配信する方法」です。
ライブ配信の場合、多くのセミナーでは、参加者はチャットツールなどを活用しリアルタイムに講師へ質問することができ、参加者同士の交流が盛んです。
例えば下記のようなセミナーでは「質疑応答」、「個別相談会」といった時間をセミナー中に設けています。
また、「参加者交流会」や「参加者ディスカッション」といった時間が別に用意されていたりもします。
セミナー資料を共有するだけではなく、リアルタイムで気軽に講師や他の受講者とコミュニケーションをとれるのは、オンラインセミナーだからこそできる魅力的な体験だと思います。
初めて参加される人の中には、リアルタイムで気軽に双方向のコミュニケーションが図れるため、「距離の壁」を越えた臨場感に魅了される方も少なくありません。この「双方向性」が生み出す新しいコミュニケーションの場の体験は、実際にオンラインセミナーに参加してみないと体験できないかもしれません。

オンラインセミナーの「双方向コミュニケーション」による新しい楽しみ方

会場で行われるセミナーでは、参加者にとって大勢の前で質問をするのは相当ハードルが高いものです。質問をしたくてもできず残念な思いでいる参加者も少なくないのではないでしょうか?
しかし、オンラインセミナーでは、チャットなどで意見や感想を投稿できる機能を使うことで、気軽に質問や回答ができるセミナーも数多くあります。

例えば「トークセッション」が行われるセミナーでは、トーク中に気になったことや、質問などを投げかけることができ、気になっていることが話題に上がると気持ちが盛り上がります。他の参加者からのチャット内容で吹き出してしまうこともあり、オンラインセミナーならではの一体感があります。
また、リアルタイムに、みんながワーッと書き込んだものをみて「同じ感想だ」、「全然違う」、「こんな意味があったのか」といったようにその人の解釈に感心したり勉強になることも沢山あります。このリアルタイムで繰り広げられるライブ体験はオンラインセミナーならではの楽しみ方だと思います。

「双方向コミュニケーション」は色々なかたちで体験できる

ウェビナビ(https://webinabi.jp)では、興味のある“タグ”や“キーワード”などから条件を検索し、「見たかった」「知りたかった」オンラインセミナー情報に効率的にアクセスすることができます。「双方向コミュニケーション」を体験できるセミナーの数は多く、いろいろなかたちで参加することができます。
例えば下記のセミナーでは、オンライン参加型のスクールキャンプで、一日の終わりに行う疑問を解決する「質問タイム」や、キャンパー仲間との「オンラインミーティング」などの相互交流が特徴で、「オンラインでつながる仲間がいるから頑張れる」セミナーとなっています。
また、下記のセミナーは登壇者、および参加者と交流ができる交流枠を設けている一方で、登壇の視聴のみが可能な視聴枠も用意されており、コミュニケーションが苦手な方でも参加できる内容となっています。

「双方向コミュニケーション」は参加するセミナー選びのヒントになる

オンラインセミナーでは、従来の一方通行のセミナーでは届かなかった「ライブ感」や「双方向コミュニケーション」といった面白みを新たに生み出しました。
オンラインセミナーの魅力を最大限に発揮できるライブ配信は、「双方向コミュニケーション」が体験できる工夫が施され、参加するセミナーを選ぶうえでひとつのヒントになるのではないでしょうか。

最後に

オンラインセミナーでは、ライブ配信(生放送)を通じて自分が期待していた以上の新しい発見や、「双方向コミュニケーション」といったこれまで関わりのなかった人との出会いなどの収穫があります。もちろん「双方向コミュニケーション」といっても、質問や感想など『発言すること』を参加者に強要するものではありません。苦手な方もいらっしゃると思います。
逃げ場のない会場で行われるセミナーと違って、オンラインセミナーでは参加自由度が非常に高く、セミナーに参加しながら傍観者でいることもできます。参加することでその面白みを体験することができると思いますので、是非オンラインセミナーに参加し、その面白みを体験してみてください。

【本件に関するお問い合わせ】

お問い合わせは以下のURLからお願いいたします。
ウェビナビ事務局
https://webinabi.jp/inquiry