その他ライフスタイル ライフスタイル

世界最大級低圧低酸素ルームを旭化成陸上部レーヨングランドに設置

2020年9月8日 日本気圧バルク工業株式会社(静岡県静岡市駿河区)は、旭化成陸上部レーヨングランド(宮崎県延岡市)に、低圧低酸素ルームを設置いたしました。

低圧低酸素ルームは、幅2.5m 高さ2.6m 長さ 7.5mの世界最大級のサイズです。

ルーム内の気圧を下げる事により標高3,000mの環境を忠実に再現することができるため
常圧の低酸素室とは違い自然界に存在する環境で高地トレーニングを行うことができます。

通常は室内に設置しますが、旭化成陸上部に設置したものは野外設置型で、グランドに直接設置しています。

コロナウイルスの影響で、高地トレーニングを行なうための国内、海外合宿が制限されたため高地におもむく事無く普段練習に使っているグランドで高地トレーニングを行なえる環境を整えるため低圧低酸素ルームを導入して頂きました。