その他ライフスタイル フード・グルメ ライフスタイル 社会・政治・経済

トマトのあんこ新発売!茜丸創業80周年記念商品 あんこ界の風雲児「太陽のトマトあん」

~イタリア産トマト使用でインパクトのある色と香りに~

創業80年になる老舗の餡(あん)とどら焼きメーカーである株式会社茜丸(本社:大阪市天王寺区、代表取締役:北條 勝彦、以下 茜丸)は、創業80周年記念商品第一弾としまして、イタリア産トマトを使用した業務用餡「太陽のトマトあん」を発売しました。

太陽のトマトあん

茜丸は、餡メーカーということもあり、国産の原材料にこだわった餡の数々を常時70種類以上製造しており、ラムネ、マンゴー、ラブレ乳酸菌あんなどユニークな商品を多々販売しており日本だけでなく、近年は香港やシンガポールなどにも商圏を広げています。

【「太陽のトマトあん」開発の背景】

<インパクトある色と香りで「トマト」を主張>

企画段階では社員も半信半疑だったというトマト味のあんこ。なぜトマト?と社内でも話題になっていました。開発中目指していたことは、(1)豆の味を完全に消しつつ豊かな味わいは残す、(2)トマトのきれいな色を再現する、です。そのためイタリア産のトマトピューレ、トマトパウダーの割合はこれまでのあんこではありえないほどに高くしました。

また、近年SNSがプロモーションの軸になることで、味もさることながら、視覚での華やかさが要求されています。そのため、赤色の餡がなかったことから、開発した経緯もあります。

<和でも洋でも使用用途が広がる「トマト」のあんこ>

くっきり濃い色が印象的な「トマト」のあんこ。あんぱんの生地をトマト味、またはバジル入りにするなど、あんぱんらしからぬアイデア実現も可能です。

また、ケーキに和のテイストならあんこの存在は欠かせません。そんな和の食材が洋とのコラボのために「トマト」のあんこになって歩み寄りました。新しいケーキのトッピングはいちごではなく、光り輝く元気カラーのミニトマトに…?!見た目も十分美しい、ニューノーマルがうたわれる新時代のケーキが生まれるかもしれません。

【「太陽のトマトあん」の特長】

イタリア産トマト使用。フレッシュで瑞々しい風味と、トマトのこく、さわやかな甘さが、これまでにない餡です。色味にもこだわり、太陽をたっぷり浴びて完熟したトマトをイメージして、鮮やかな赤い色に仕上げました。使用感はなめらかで、絞り出しにも向きます。

丸く成型すれば、まるで湯むきしたトマトのようです。

■原材料表示

生餡(いんげん豆)、砂糖、還元水飴、トマトピューレー、トマトパウダー

香料、着色料

■保存方法

冷暗所(22℃以下)

■賞味期限

製造より90日

■販売場所:茜丸業務用あんこ販売店

https://www.anko-shop.jp/products/detail.php?product_id=414

※一般の方も購入可能です

■価格:681円(税込)/500g

<レシピ例>

・トマトあんとブラックオリーブのフォカッチャ

トマトあんとオリーブのフォカッチャ

※詳しいレシピがご入用な方は、茜丸までご連絡ください。

■会社概要

商号  : 株式会社茜丸

代表者 : 代表取締役 北條 勝彦

所在地 : 〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道2-13-15

創業  : 1940年8月

事業内容: 餡類、和菓子の製造販売

資本金 : 1,000万円

URL   : http://www.akanemaru.co.jp/

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社茜丸

Tel:06-6771-7424