その他ファッション その他ライフスタイル ファッション ライフスタイル 社会・政治・経済

ビクトリノックス 直営店が日本橋高島屋S.C.に9/18登場 オープン記念、先着200名にベストセラーモデルのプレゼントも

ビクトリノックス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西川 洋祐)は、日本橋エリアの中心的施設である日本橋高島屋S.C.の新館に、ビクトリノックス 直営店を2020年9月18日(金)にオープンすることをお知らせいたします。

直営店は、アイコンであるマルチツールをはじめ、「アーバンアウトドア」なビジネス&トラベルギアやウォッチなど、機能性に優れた商品を取り揃え、快適なライフスタイルを提案します。

店舗イメージ

店舗には、スイスのプレミアムブランドとして高品質で機能的な商品をラインナップ。仕事もプライベートもアクティブで快適なライフスタイルを支えるパートナーとして活躍します。店頭では、ビクトリノックス 日本橋高島屋S.C.店先行販売の商品となる、ウォッチの「I.N.O.X. メカニカル」や、トラベルアクセサリーの「エッジ コレクション」なども取り揃えております。

またオープン記念として、税込6,050円以上お買い上げのお客様先着200名様に、ビクトリノックスのベストセラーモデルのキッチンナイフ(トマト・ベジタブルナイフ)をプレゼントします。※なくなり次第終了となります。

■店舗詳細

ビクトリノックス 日本橋高島屋S.C.店

〒103-6105 東京都中央区日本橋2-5-1 新館5階C516

営業時間:10:30~20:00 ※日本橋高島屋S.C.新館の営業時間に準じます

取扱商品:マルチツール、ウォッチ、トラベル&ビジネスギア

※店舗名「日本橋高島屋S.C.」について

機種依存文字に該当するため、通常の「高」で代用してますが、「はしご高」が正式です。

■先行販売商品の紹介

【I.N.O.X. メカニカル】

精緻を極めたメカニクス、研ぎ澄まされた美学、徹底した正確性。それが、ビクトリノックス・ウォッチならではの魅力です。さらに適応力に優れたウォッチを目指して限界に挑戦して生まれたのが、ビクトリノックス独自の耐久テストを含む130のテストをクリアした、ビクトリノックス最強ウォッチI.N.O.X.(イノックス)コレクションです。

今年の新作は高度な技術を生かし、繊細なメカニズムを備えた機械式モデルで、ダイヤルのギョーシェ柄はマルチツールのハンドルを彷彿させるデザインです。ストラップはレザーのベースに本物の木材で細工したこれまでにないストラップを開発し、採用しました。時計のダイヤル上のクロスアンドシールドは、インデックス(スーパールミノバ) のカラーと合わせ、付属品のマルチツールも、本来レッドのクロスアンドシールドを時計に合わせて配色をした、直営店限定モデルです。

241867-1_

241867-2

<特徴>

・43mmステンレススチールケース

・シースルーケースバック

・サファイアクリスタル、無反射トリプルコーティング

・20気圧(200m)防水

<ダイヤルとストラップ>

・蓄光針、蓄光インデックス(スーパールミノバ)

・日付表示窓

・ウッドストラップ

ムーブメント:スイス製自動巻き Sellita SW-200

価格    :111,000円(税抜)

その他   :ソルジャー CVAL 限定マルチツール、バンパー、特別仕様のBOX入り

241867-3

【トラベルアクセサリー エッジ コレクション】

ビクトリノックスのラゲッジに全アイテムに共通しているのは、世界を旅する旅人の心と優れた機能性です。人間工学に基づいた設計で使いやすく、世界中の旅で活躍します。このコレクションは、軽量で引き裂きづらく、強く畳んでもしわになりにくい素材を使用し、バッグの中のポケットに入れ込んでコンパクトに収納でき、旅先で荷物が増えても安心です。

【パッカブルバックパック 25L】

メッシュのショルダーストラップは軽くて蒸れにくく、メイン収納、フロントポケットともに止水ファスナー、止水シームテープで雨の日も安心。

パッカブルバックパック

サイズ:W30×H42×D17cm

重さ :0.2kg

容量 :25L

価格 :8,000円(税抜)

【パッカブルトート 18L】

肩に食い込みにくい幅広のショルダーストラップ。メイン収納は止水ファスナー、止水シームテープで雨の日も安心。わずか100gの軽量設計。

パッカブルトート

サイズ:W49×H39×D13cm

重さ :0.1kg

容量 :18L

価格 :7,000円(税抜)

■ビクトリノックスについて

ビクトリノックスは、マルチツール、キッチンナイフ、ウォッチ、トラベルギア、フレグランスといった、日常のさまざまなシーンで役立つユニークかつ高品質の製品を世界中で生産し、販売しています。本社はスイス中央のシュヴィーツ州イーバッハにあります。創設者のカール・エルズナーは1884年、この地でナイフ事業を起こし、その数年後に有名な「オリジナル・スイスアーミーナイフ」を生み出しました。

ビクトリノックスの企業理念である団結のスピリット、地域に深く根差した確固たる価値観へのコミットメントとして、ビクトリノックス ジャパン株式会社は、数々の実用的な機能を持つコンパクトなマルチツールを災害時にも役立たせるよう、「どうぐ体験応援団」、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟との共同開発したチャレンジプログラム「フィールドマスター」などを通して、安全で正しいナイフの使い方を啓発しています。また、認定NPO法人「救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)」の支援、および日本医科大学千葉北総病院救急救命センター「ドクターヘリ」活動の支援を、「マルチツール ドクターヘリモデル」を販売し、その売り上げの一部を寄付することを継続し、社会に貢献していきます。

Facebook : https://www.facebook.com/VictorinoxJapan/

Twitter : https://twitter.com/victorinox

Instagram: https://www.instagram.com/victorinox_japan/

YouTube : https://www.youtube.com/victorinox