IT・ネットワーク コンピュータ その他ライフスタイル ライフスタイル

Webデザインを勉強するなら【独学】【学校】?スキルアップ系のHow-to記事を配信中!おうち時間を有効に使おう

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、外出を控えてご自宅で過ごされている方や、休日を家でどう過ごそうか悩んでいる方が多いのではないでしょうか。こういう時だからこそ、家にいる時間を有効活用し、未来の自分のためになる新しいことへの挑戦や、スキルアップに向けた勉強をスタートしてみませんか?

Webデザインを勉強するなら独学より学校へ!スクールに通うメリット

「Webデザイナー」は、自分のセンスを活かした素敵なWebサイトを多くの人に届ける魅力的な仕事です。「IT業界未経験だけどWebデザイナーに挑戦してみたい!」と考えている方もいらっしゃることでしょう。しかし、Webデザイナーに必要なスキルを身につけるために、独学で勉強するかWebス クールに通うか悩む方も多いのではないでしょうか。
Webデザイナーとして働くために必要な基礎知識は、独学でも時間を掛ければ習得できるかもしれません。しかし、スクールへ通うことでしか得られないメリットはたくさんあります。そこで今回は、Webデザインを勉強する際にスクールへ通うメリットを4つご紹介します。

【メリット1】短期間で勉強できる

Webデザイナーになるために必要なスキルは多岐にわたります。独学では、何の勉強から始めたら良いか分からず、スタートからつまずいてしまうこともあるようです。必要なソフトや環境を揃えることが難しいこともあるでしょう。
その点、スクールは目指す職種や活躍したい方向性に合わせたコースが用意されており、必要な技術を効率良く学ぶことができます。そのため、短期間でWebデザイナーのスキルを習得可能です。さらに、分からないことがある際はすぐに講師に質問し、その場で解決できます。疑問や苦手分野を効率良く克服できることもスクールに通うメリットです。

【メリット2】最新の技術が身につく

Web業界は技術進歩が激しい世界です。Webデザインを行う上でも、頻繁にデザイン用ソフトが更新されたり、スマートフォンなど新しいデバイスへの対応が必要になったりするため、日々最新の技術を学ぶことが求められます。
現役Webデザイナーとして活躍している講師が指導しているスクールへ通えば、「現場で使える」最新技術を学ぶことができます。就職してすぐに即戦力として活躍したい場合は、実績豊富なプロのWebデザイナーが講師を務めるスクールを選びましょう。
(続きは以下の記事より閲覧できます)

インターネット・アカデミー公式YouTubeチャンネル

ITスキルを身につけたい、勉強をしてみたい、就職や在宅、副業など希望のキャリアをかなえたい方へ、グラフィックソフトのIllustratorやPhotoshopの操作方法、コーディングやプログラミングについての書き方などを紹介していきます。コロナに負けず、誰よりも「おうち時間」を有効に活用していきましょう!

インターネット・アカデミーについて

インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年10月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。