IT・ネットワーク コンピュータ その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 経営情報

【社会人でも勉強・通学できる?】働きながらプログラミングを学ぶスキルアップ系How-to記事を配信中!おうち時間を有効に使おう

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、外出を控えてご自宅で過ごされている方や、休日を家でどう過ごそうか悩んでいる方が多いのではないでしょうか。こういう時だからこそ、家にいる時間を有効活用し、未来の自分のためになる新しいことへの挑戦や、スキルアップに向けた勉強をスタートしてみませんか?

社会人でも勉強したい!働きながらWebプログラミングスクールに通う方法

スキルアップのため、Webプログラミングを学ぶ方が増えています。社会人が働きながらITやWebの知識・技術を学ぶ場合、独学よりも専門の講師がいるWebスクールで勉強した方が、短期間でWebのトレンドや現場で必要とされる技術を学べるため効率的です。

それでは、どのようなポイントに注意してスクールを選べば良いのでしょうか。今回は社会人がWebプログラミングスクールに通う方法と、良いスクールの選び方についてご紹介します。

【1】予約を取りやすいスクールを選ぶ

社会人の方がプログラミングの勉強をするためにWebが学べるスクールに通う場合、仕事帰りや休日に予約を入れるケースが多いでしょう。職種によっては「急な仕事が入った」「予定よりも早く仕事が終わった」など、スケジュールの変更も少なくありません。

そのため、フリータイム制など、空き時間にすぐに授業の予約を入れられる予約システムのプログラミングスクールを選ぶことをおすすめします。自分の都合に合わせて自由に授業の曜日や時間を変更できるフリータイム制度は、勉強時間の工面が厳しい社会人の方にぴったりです。

また、ビデオ学習による予習・復習や、授業以外の時間でも自由に学習ができるラーニングスペースがあるかどうかも、自分のペースで勉強を続けるためにチェックしておきたいポイントです。

【2】短期集中で学べるスクールを選ぶ

働きながら学ぶ社会人が長期間にわたって勉強時間を確保することは、容易ではありません。仕事とプログラミングスクールの通学を両立する場合は、短期間で修了するカリキュラムを選び、受講期間中に集中して学習することが大切です。1日の授業時間は、2時間程度でも構いません。

ただし、短期間で講座が終わることばかりに注目してスクールを選ばないよう注意してください。受講期間が短いだけで授業内容が伴わないようでは、何も身に付けることができません。Webプログラミングの勉強は覚えることが多く実践力こそが重要なため、カリキュラムの内容が充実しているかどうかはとても重要なポイントです。
プログラミングスクールのWebサイトの他、無料相談や体験レッスンなどに参加し、自分に合ったカリキュラムの内容や受講期間であることを事前に確認しましょう。

▼続きは以下の記事より閲覧できます

インターネット・アカデミー公式YouTubeチャンネル

ITスキルを身につけたい、勉強をしてみたい、就職や在宅、副業など希望のキャリアをかなえたい方へ、グラフィックソフトのIllustratorやPhotoshopの操作方法、コーディングやプログラミングについての書き方などを紹介していきます。コロナに負けず、誰よりも「おうち時間」を有効に活用していきましょう!

インターネット・アカデミーについて

インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年10月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。