IT・ネットワーク コンピュータ その他ライフスタイル ライフスタイル

【在宅で結婚・出産後も働きたい方へ】Webデザイナーとして活躍するためのHow-to記事を配信中!おうち時間を有効に使おう

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、外出を控えてご自宅で過ごされている方や、休日を家でどう過ごそうか悩んでいる方が多いのではないでしょうか。こういう時だからこそ、家にいる時間を有効活用し、未来の自分のためになる新しいことへの挑戦や、スキルアップに向けた勉強をスタートしてみませんか?

Webデザイナーなら結婚・出産後も活躍できる!在宅で結婚後も働く秘訣

結婚や出産後も働きたいと考える女性は少なくありません。特に、都合の良い時間や時期に、自宅で仕事をすることができる「在宅ワーク」という働き方に憧れを持つ方も増えています。これから在宅ワークを始めるなら、スキル次第で場所を選ばずに長く続けられるWebのお仕事がおすすめです。特にWebデザイナーは在宅でも仕事がしやすい職種の1つと言えるでしょう。
今回は主婦の在宅ワークとしてWebデザイナーをおすすめする理由と、結婚後も在宅ワークを続けるための秘訣をご紹介します。

Webデザイナーなら在宅でも働ける理由

主婦が在宅ワークを始める上で最も気になる点は、家事や育児と仕事を両立できるかどうかではないでしょうか。在宅ワークにはさまざまな仕事がありますが、Webデザインの仕事であればこの問題を比較的簡単にクリアできます。
在宅でWebデザイナーとして働くことをおすすめする理由は以下の2つです。

【理由1】パソコンとインターネットがあれば、どこでも仕事ができる

Webデザインの仕事はパソコンとインターネットさえあればどこでもできるため、仕事の場所を選びません。自宅の部屋はもちろん、気分を変えてカフェや公園など、外出先で仕事をすることも可能です。
また、引っ越しても現在の仕事を継続することができる点もWebデザイナーの魅力の1つです。旦那様の転勤や親との同居などをきっかけに引っ越すことになっても、安心して仕事を続けることができます。

【理由2】ライフスタイルに合った仕事を選びやすい

しっかり働いてお金を稼ぎたい方はフリーランスでWebサイト制作、隙間時間に簡単な仕事でお小遣い稼ぎをしたい方はクラウドソーシングを使ってバナー制作をするなど、Webデザイナーはライフスタイルや希望に合わせて仕事を選ぶことができます。その時々の自分に合った仕事の仕方を選ぶことによって、仕事と家事や育児の両立が可能なのです。
(続きは以下の記事より閲覧できます)

インターネット・アカデミー公式YouTubeチャンネル

ITスキルを身につけたい、勉強をしてみたい、就職や在宅、副業など希望のキャリアをかなえたい方へ、グラフィックソフトのIllustratorやPhotoshopの操作方法、コーディングやプログラミングについての書き方などを紹介していきます。コロナに負けず、誰よりも「おうち時間」を有効に活用していきましょう!

インターネット・アカデミーについて

インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年10月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。