エンタメ おもちゃ・ホビー その他ライフスタイル ライフスタイル 教育

3歳から遊んで身につく!LEGO(R)ブロックと合わせて遊べるスクリーンレスコーディングキット 次世代型 STEAM教育プロダクト『MOCHI』10月1日に販売開始

株式会社INNOVA GLOBAL(イノーヴァ グローバル、所在地:東京都港区、代表取締役:木下 京子)は、『MOCHI』スターターキット|スクリーンレスコーディング・ロボットを2020年10月1日に販売開始いたしました。

『MOCHI』スターターキット|スクリーンレスコーディング・ロボット

URL: https://innova-global.com/mochi

『MOCHI』スターターキット

『MOCHI』は、スクリーンを使わない、3歳から始められるプログラミングキットです。子どもたちの大好きな物語を通し、実際にブロックを手にとって動かすことでプログラミングのコンセプトを楽しく学んでいけます。お手持ちのLEGO(R)ブロックに互換があります。コーディングだけでなく、英語で絵本を読んでくれるので、お子様が小さいうちから英語も身近に感じられるようになります。

環境にも優しい自然の木材で作られており、安心安全で学べます。

【製品特徴】

1.ご自宅が遊びと学びの場に!

お子様が幼児期になると、親御様は習い事にも悩み始めますよね。続けられるのか不安だったり、何の習い事が良いのか迷ったり…。

この『MOCHI』スターターキットはご自宅で遊びながら自然とコーディングが学べます。教室に通う必要もないので、いつでも好きな時に学びの場が設けられます!

2.考える力が身につきます!

5~6歳になってくると、「こんな動きをさせてみよう」「こっちに動かしてみよう」という考えが生まれてきます。『MOCHI』をまっすぐ進ませたり、右に曲がったり、歌を歌わせたり…

お子様ご自身が考えて動かす成長の過程もお楽しみください。

3.コーディングのみならず、英語力も身につきます!

「Forward」「Turning right」など、『MOCHI』スターターキットが話す言葉は英語です。英語で絵本を読んでくれるので、お子様が小さいうちから英語も身近に感じられるようになります。未就学児向けの英語なので、聞き取りやすく、難しい言葉はありません。安心して英語とコーディングをお楽しみいただけます。(取扱説明書は日本語表記ですのでご安心ください)

4.カスタマイズできる

LEGO(R)互換。お手持ちのLEGOブロックをモチボットの穴の部分に重ねて、自分だけのロボットにカスタマイズできます。厚紙を使い、同じ箇所に穴を開けてオリジナルの乗り物を作ることができます。デザインは無限大。

もちろん、既存のクラフトピースに好きな色を塗ってもOK。

【製品詳細】

『MOCHI』スターターキット|スクリーンレスコーディング・ロボット

ブランド名: MOCHI

価格   : 29,800円(税抜)

<セット内容>

○MOCHI(ぬいぐるみ)×1

○ロボット×1

○プログラミングボード(木製ボード)×1

○クラフトピース×3

○コーディングブロック×12

○ストーリーマップ×1

○絵本(英語版)×1

○日本語説明書×1

<対象年齢>

3歳~6歳

<電源>

単三電池×6(ロボット×3、プログラミングボード×3)

※電池は含まれていません。

<ペアリング>

Bluetooth

<その他>LEGOブロックは付属されていません。

<商品購入ページURL>

https://bilancia-shop.com/?pid=152999241

https://item.rakuten.co.jp/idea4living/mckit/

https://www.amazon.co.jp/dp/B08KRHL76F?ref=myi_title_dp

■会社概要・『MOCHI』製品 日本総代理店

会社名: 株式会社INNOVA GLOBAL

所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂6-4-11-302

代表 : 代表取締役 木下 京子

URL  : 企業サイト https://innova-global.com

     通販サイト(IDEA4LIVING) http://www.rakuten.ne.jp/gold/idea4living

『MOCHI』ブランドページ: https://innova-global.com/mochi