その他ライフスタイル フード・グルメ ライフスタイル 社会・政治・経済

【開催報告】話題の「かにみそトマトジャン」を使ったオンライン料理教室「南三」の水岡シェフがコロナ禍でもおうち時間を楽しめるオリジナルレシピを披露

天然カニの美味しさを広めることを目的とした「鳥取門永」を展開する株式会社門永水産(本社:鳥取県境港市、代表取締役社長:松本 勝志)は、2020年9月20日(日)に新商品「かにみそトマトジャン」を使ったオンライン料理教室を開催しました。

教室には、商品をプロデュースした「南方中華料理 南三」店主の水岡 孝和シェフと、人気料理研究家の山脇 りこ先生をお招きし、今回の新商品を使ったオリジナルレシピを披露しました。

オンラインでプロと一緒に料理を作る

■開催概要

名称  :「かにみそトマトジャン」オンライン料理教室

日時  :2020年9月20日(日) 18:00~19:30

登壇者 :「南方中華料理 南三」店主 水岡 孝和シェフ

     料理研究家 山脇 りこ先生

内容  :「かにみそトマトジャン」の紹介、

     オリジナルレシピの実演・実食 等

メニュー:「かにみそトマトジャン」を使った春巻と麻婆豆腐

■コロナ禍でも大人気、「南三」の水岡シェフと山脇先生によるオリジナルレシピの実演

料理教室では、「かにみそトマトジャン」を使った教室オリジナルの「春巻」と「麻婆豆腐」の実演が行われました。コロナ禍でも予約困難な「南三」の店主・水岡シェフと、人気料理研究家の山脇先生がタッグを組み、調理のコツやポイントなどを丁寧に解説しながら、料理を作りました。

■参加者も自宅で同じ料理を実食!

オンラインで開催した今回の料理教室は、参加者が自宅のキッチンで同時に料理をしながら参加しました。参加者は、料理中に分からないところがあればオンライン上で質問するなど、対面で行う料理教室と同じように進行し、最後は、一緒に完成した料理をそれぞれの場所で実食しました。

今回の教室には、「東京最高のレストラン」編集長を始めとした美食家たちが集まっており、彼らも舌鼓を打つ逸品の数々に、教室は大盛況のうちに幕を閉じました。

■「南方中華料理 南三」店主 水岡 孝和シェフのご紹介

1981年千葉県生まれ。「天厨菜館 渋谷店」(東京・渋谷)、「A-jun」(東京・渋谷)、「御田町 桃の木」(東京・三田)で経験を重ね、「黒猫夜 銀座店」(東京・銀座)の料理長に就任する。2018年5月に「南方中華料理 南三」(東京・荒木町)を開業し、主に雲南、湖南、台南という3地域の食文化を土台とした料理を提供する。「黒猫夜」勤務時代には1年間、台湾へ語学留学する。

■料理研究家 山脇 りこ先生のご紹介

旬を大切にしたシンプルな家庭料理に、海外生活や大好きな旅で得たモダンなエッセンスを加えて、“作る楽しみ” “コツとかんどころ”とともに提案している。

調味料マニアで日本の伝統的な製法を守る蔵を回り、調味料の教室も行っている。リコの非常食クッキング(NHK総合)では災害時の非常食レシピを監修。あさイチをはじめ、テレビ、ラジオ、雑誌などでも活躍している。

■商品情報

名称     : かにみそトマトジャン

内容量    : 130g

価格     : 1,500円(税抜)

賞味期限   : 製造日から6ヶ月(180日)

公式通販サイト: https://kadonaga.shop/

         http://tottori-kadonaga.jp/

■会社概要

会社名     : 株式会社門永水産

所在地     : 〒684-0034 鳥取県境港市昭和町12番27

代表取締役社長 : 松本 勝志

創立      : 昭和28年3月

事業内容    : 水産加工品製造業(かに・さかな)

公式ホームページ: http://www.kadonaga.com/

公式通販サイト : https://kadonaga.shop/

          http://tottori-kadonaga.jp/