エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 旅行・レジャー 社会・政治・経済

ワーケーション×アイデアソン ファシリテーターで専門家も登壇 温泉と紅葉の季節 千曲市で11月4日から2泊3日で開催 ワーケーション体験プログラム 縁が生み出す人とアイデアの輪

株式会社ふろしきやは千曲市、信州千曲観光局、長野県と協力し2泊3日の第4回ワーケーション体験会を長野県千曲市で2020年11月4日~6日に開催します。温泉と紅葉のベストシーズンに気持ちよく働くことに加え、前回の体験会参加者との交流から生まれた、専門家による「温泉MaaS」と「夢ワーケーション」の2テーマのアイデアソンを盛り込んだ、リフレッシュと刺激がメリハリよく組まれた体験会となります。

*MaaS(マース)=Mobility as a Serviceの略

温泉と紅葉とアイデアソン

■体験会での出会いから生まれるコンテンツで参加者と街に学びと共創を

ワーケーションとは「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた言葉で、新型コロナウイルスの影響でオフィスへの出社制限と在宅勤務が増え、より柔軟な働き方を求めワーケーションに対するニーズがさらに増えています。

当社では長野県千曲市や、長野県と協力し2泊3日の日程で温泉と絶景で気持ちよく働くワーケーション体験プログラムを積極的に行い、昨年10月を皮切りに今年の7月、9月そして今回で4回目の開催です。そんな中、体験会での繋がりを生かした協働の取り組みを行いたいという機運が高まり、専門性を生かした参加者と共に地域にとっても学びとなるアイデアソンを開催します。日本マイクロソフト(株)の清水氏と(株)クリエイターズ・ラボの柳氏をファシリテーターに迎え「温泉街のある地方都市」という仮想都市を対象にMaaSの可能性を探る「温泉MaaSアイデアソン」、そして当社代表田村とワーケーションを研究材料とするKAYAKURA伊藤氏を司会に特別ゲストも参加する「夢ワーケーションアイデアソン」を2枠開催し、それぞれ出て来たアイデアは全面公開します。

■温泉MaaSアイデアソン

新型コロナウイルスで大きな行動様式の変化も起こっている今、「全国によくある温泉街のある地方都市」という仮想設定を設け、MaaSという概念から生まれるアイデア出しの場を設けます。体験会の2日目9:00-12:00で行政職員、民間業者を交える形で千曲市役所で行います。みんなで考えた内容は、外部公開を予定しており、千曲市はもちろん温泉街のある全国の地域にも役に立つものとなってほしいと考えています。

MaaSとは移動や交通手段にIT技術を用いて、ルート検索や予約、支払いツール等を「1つのサービス」に最適化し集約する「移動を便利にするシステム」のこと。定義は多様化してきているが、このMaaSは交通機関に限らず、一人一人の生活が起点となり観光や飲食事業などにおいても可能性が拡大。地域住民、観光者、高齢者、若者など含めて多様なニーズを掴み、テクノロジーと統合したサービスを目指す活動が日本各地で行われています。

日本においてはまだ実験段階だが MaaSの普及によって、環境負荷低減、交通弱者のサポート、何よりも地方活性化がより進むことが期待されている。

ファシリテーター(メイン):

日本マイクロソフト株式会社 MaaS & Smart Infrastructure ソリューション本部

専任部長 清水 宏之氏

ファシリテーター(サポート):

株式会社クリエイターズ・ラボ 代表取締役 柳 允雄氏

■夢ワーケーションアイデアソン

絶景の寺ワークスペースで、こんな自由な働き方やワーケーションをできたらいいな、というアイデアを出すアイデアソンです。今、ワーケーションが全国的な注目が高まり、受け入れ側の整備が進む中でワーケーション実践者側の想いを形にして発信していきたいと思っています。初めてワーケーションをする人も慣れている人もワクワクアイデアを出して、全国に発信しましょう!11/5に行われるワーケーションEXPO@信州の登壇者も参加し、11/6の13:30から、絶景の善光寺大本願別院でワーケーションの最後に行います。

ファシリテーター:

株式会社ふろしきや 代表取締役 田村 英彦氏

共同ファシリテーター:

地域研究者/KAYAKURA代表 伊藤 将人氏

■ワーケーション「だからこそ」の緩やかな交流が街に刺激を与える

平日に行うワーケーション体験会では、ON/OFFが入り混り、本音で話せ、立場を超えたコラボレーションが生まれやすい、豊かな時間となります。そしてワーケーションで来訪する「仕事を持ち運びやすい」人と受け入れる側の「現地密着型」の人との交流はお互いに大きな刺激を与え合っています。PCとスマホだけで躍動的に働く様を見ることで受け入れ側はその仕事内容に興味を持ち、逆に来訪者側はその地域のありようを見て「何かできることはないか」と興味を持つという循環が生まれています。当社はワーケーション事業を進めていく中で、参加者側の専門性と地域の興味・課題を結びつつけることで、来訪者側にも受け入れ側にも実りある時間作りを積極的に行います。

■長野県千曲市について

長野県千曲市は、長野県の北信地域に属し長野市、上田市に隣接する、人口約6万人のコンパクトな街です。市の中心を流れる千曲川と周囲のそびえる山々、そして広大な平野部が織りなす眺望や営みは、花の名所「あんずの里」、文化的景観「姨捨の棚田」をはじめとした一生に一度は見たい魅力的な景観を数多く生んでいます。そして、一番の人気スポットは美肌の湯と昭和レトロな温泉街が魅力の「戸倉上山田温泉街」。山河の営みを生かした千曲市ならではのローカルグルメの数々も人気です。

■開催概要

日付   :11月4日(水)~11月6日(金)

集合場所 :長野県千曲市総合観光会館集合(千曲市内各所を活用します)

募集人数 :約20人

主なロケ地:姨捨棚田、戸倉上山田温泉街、荒砥城、カラコロの足湯、大正橋(千曲川)等

ワーケーションWEBページ: http://furoshiki-ya.co.jp/projects/work-at-chikuma/

※今体験会の取材を随時行っております、ご希望の方はお問合せ先までご連絡ください。

■会社概要

株式会社ふろしきや

代表  : 代表取締役 田村 英彦

所在地 : 〒387-0016 長野県千曲市大字寂蒔177-1

HP   : http://www.furoshiki-ya.co.jp

事業内容: 新しい地域活用や社会課題解決に向けたプロジェクトを生み出す企業です

      ・地域ブランディング要件定義

      ・データ、情報解析による現状の可視化

      ・プロジェクト構想・実行プロセス設計

      ・行動設計に基づく空間ディレクション

      ・ライフデザイン&マネジメント支援

※本体験会の新型コロナウイルス感染対策について

本体験会では、参加者には体調の管理と少しでも発熱等の症状がある方の参加は見合わせていただく運営をしております。また、体験会への参加の際には検温を行わせていただきます。また、宿泊施設や施設に関しては各々感染症対策を実施しており、来訪者に向けた取り組みを重ねていますので、安心してご参加ください。