その他ライフスタイル ライフスタイル

ブライダルジュエリーのトレセンテ 人気シリーズ「Venus(ウェヌス)」と「ハーフエタニティ」より 新作ブライダルリングを発売

株式会社トレセンテ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:平岩誠)は、2020年10月16日(金)に、新作のブライダルリングを発売いたします。


今回新しく発売となるのは、トレセンテの代表作「Venus(ウェヌス)」シリーズよりウェーブラインのエンゲージリングと、ハーフエタニティシリーズより太さの違う二種類のリング。
どちらもダイヤモンドのセッティングや、リングのつけ心地にこだわった自信作です。


【Venus(ウェヌス)】

ローマ神話に出てくる愛と美の女神の名を冠した「Venus(ウェヌス)」は、まるで花びらがダイヤモンドを宙に浮かせているように留めるセッティングが特徴のエンゲージリング。
360度あらゆる方向から光を取り込んだダイヤモンドが、圧倒的な輝きを放ちます。
サイドから見えるダイヤモンドのパビリオンの美しさも必見。
これまで多くの花嫁に選ばれてきた「Venus(ウェヌス)」の王道の一粒ダイヤモンドデザインに、待望のウェーブラインが新登場。
左手薬指に美しく添うウェーブラインはしっとりとしたつけ心地で、ダイヤモンドの輝きと共に、左手薬指を美しく魅せてくれます。

Venus-NC(Pt950) ¥134,000~(税抜)


【Half Eternity】

エタニティリングの「エタニティ」は、「永遠」という意味。
ダイヤモンドが途切れることなく並んでいるエタニティリングは、「永遠の愛の象徴」と言われています。
トレセンテのハーフエタニティリングのラインナップに、今回新たにダイヤモンドを大粒にした二型が加わります。
存在感のある大きさのダイヤモンドを、奇数使用することにこだわり、永遠に離れない二人の絆を表現しました。
ダイヤモンドの四点留めかつ、リング内側の裏抜きをしていないトレセンテのハーフエタニティリングは、つけ心地の良さと耐久性を兼ね備え、エンゲージリング、マリッジリングとしてはもちろん、アニバーサリーリングや普段使いにもお選びいただけます。

(上)ET-SYF15(Pt950/0.41ct) ¥251,000
(下)ET-SGF13(Pt950/0.65ct) ¥346,000
(ともに税抜)


リングを指に通した瞬間の高揚感を大切にしたトレセンテの新作リングは、10月16日(金)より、全国のトレセンテ店舗で販売開始いたします。


画像データは、下記URLよりダウンロードのうえご利用ください。
http://gg1.link/WLhZ




■会社概要
商号   :株式会社トレセンテ
代表者  :代表取締役社長 平岩誠
本社   :〒104-0033 東京都中央区新川2丁目15番11号 (宮田ビル4F)
設立   :1988年11月22日
資本金  :10,000,000円
公式サイト:https://www.trecenti.com/

■事業内容
「ずっと使い続けられる」指輪を追求する、銀座発祥のブライダルジュエリー専門店。
飽きの来ないシンプルなデザインと使い心地の良さにこだわり、選び抜いた素材で仕立てたエンゲージリング・マリッジリングの販売と、充実したアフターサービス・メンテナンスを提供。全国に11店舗を展開。