ビジネス ライフスタイル 医療・福祉・介護 経営情報

「介護革命」を実現する戦略ツール第一弾 新型AIカメラを活用した介護施設用システムVIVA3Qを販売開始 ~モニターキャンペーンも実施中~

介護業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するシステムの企画開発を行う、株式会社オリエントテクノロジー(本社:東京都品川区、取締役社長:北山 智康)は、2020年10月より、転倒検知力が進化する新型AIカメラを開発、4種の高機能センサーを組み合わせ、転倒、身体異常、夜間徘徊などの異常を検知する介護施設用業務削減システムVIVA3Qを販売開始しました。現在、初期導入費用を同社が負担するモニターキャンペーンも実施中です。

◆「介護革命」に向けた3ステップ

VIVA3Qは、介護DXにより新たな業務構造改革を推進し、真の意味で人が人の世話をする「介護革命」の実現に向けた戦略ツール第1弾です。将来的に以下のステップを展開予定です。

介護革命

オリエントテクノロジー VIVA3Q

https://www.orient-tech.co.jp/index.php?m=content&c=index&a=lists&catid=1

◆AI、IoTを駆使した介護業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)

VIVA3Qは、同社が標榜する「介護革命」実現のための戦略ツール第一弾です。

「介護革命」とは、見守り、認知症対応、排せつ介助をシステム化して統合して、DXを促進していくことで、介護職員が望む真の意味で「人が人の世話をする」介護業務を実現させようというもの。

VIVA3Qは、AIカメラを駆使し環境学習により成長する統合型システムで、既存の見守りシステムでの問題点だった人物以外の誤検知や見落としを改善、電子介護記録と連携することで、業務負荷の25%削減を実現します。

◆現場を知り尽くしたプロが施設の現場で開発

VIVA3Qは、既存の見守りシステムとは違い、当初から介護業務を削減することを目的として企画開発。企画段階から検証まで、施設経営のプロ(らいふグループ創業者 吉田 伸一)と介護職員が開発チームの中心として参画し、現場環境の中で開発。その結果、実際の日々の介護業務フローにおいて、定期巡回を確実かつ不安なく削減するために必要な機能を実装しました。

従来の見守りシステムとの違い

◆VIVA3Qの特徴とメリット

VIVA3Qは、介護現場特有の環境に注目し、高齢者特有の危険をキャッチし、施設職員の業務削減にフォーカスした、現場問題解決特化のシステムとして、以下のような特徴を持っています。

・AIを駆使することにより、高精度に転倒検知し、転倒発生後、速やかに介護スタッフに通知する。

・転倒発生前後の様子を自動録画(ドラレコ機能)でき、いつでも確認できる。

・AI学習機能付きの為、通常の転倒、ずり落ち、車椅子転倒などで、体の一部が隠れても、転倒検知できる。

VIVA3Qを使用することにより下記のメリットがあります。

<施設側>

・不要な巡回を減らし、必要な訪室のみを実施できる。

・介護スタッフが居室に行く前に映像で状況を把握でき、効率的かつ的確に対応できる。

<入居者側>

・これまで定期巡回外で発生したことで対応が遅れた異常や事故について、発生次第での介護職員の訪室対応が可能となることで、入居者の安全度は大幅に向上し、家族も安心できる。

◆従来の半額以下の圧倒的なコストパフォーマンス

VIVA3Qは、サポート料、クラウド使用料込みで1室約10~14万円、1フロア単位で導入が可能です。従来のカメラセンサー付きシステムと比較して半額以下と圧倒的はコストパフォーマンスを実現しました。

◆モニターキャンペーン実施

キャンペーン応募期間:2020年10月12日(月)~10月30日(金)

キャンペーン内容  :同社が選定した施設の導入時費用を同社が負担

<モニター対象>

VIVA3Qを導入し、本社および施設を挙げて新たな施設運営のモデル開発に取り組む意欲にあふれる老人ホーム、介護施設

<応募方法>

キャンペーン応募の方法は、【メール応募】、【郵送で応募】の2種類があります。下記のキャンペーン応募方法説明ページよりお申込みください。

https://www.orient-tech.co.jp/index.php?m=content&c=index&a=show&catid=9&id=16

<お問い合せ>

050-5371-9724 受付時間/平日9時~18時

◆VIVA3Qの仕様・機能

・カメラセンサー(画像認識AIでの人認識・転倒検知、環境学習による精度向上)

・生体センサー(心拍・呼吸測定、離床判定)

・トイレセンサー(トイレ内長時間滞在検知)

・温湿度センサー(室温異常監視)

・夜間徘徊監視(全センサー複合判定、夜間定期巡回完全削減)

・介護記録連携機能(API実装)

【株式会社オリエントテクノロジーの概要】

設立   : 2020年5月11日

所在地  : 東京都品川区東五反田2丁目8-3 五反田ASビル2階

代表者  : 吉田 伸一(らいふグループ創業者)

取締役社長: 北山 智康

事業内容 : 介護業界のDXを実現するシステムの企画開発

URL    : https://www.orient-tech.co.jp/index.php