その他ライフスタイル ライフスタイル

日本初のおひとりさまメディア「ひとりとひとり(R)」が、2020年10月15日、第11号を発行。今回のテーマは、「動物たちと共に生きる」。

家族がいてもいなくても『ひとりの時間をイキイキ楽しむ』おひとりさま・おひとりさま候補のための【つながり】と【いきかた】を応援! みんなでつくる、つながる、ひろがる、支援&参加型〝おひとりさま〟マガジン「ひとりとひとり(R)」が、第11号を2020年10月15日に発行いたしました。

今回のテーマは、「動物たちと共に生きる」。巻頭特集では、ねこ雑貨&立ち飲みのお店「PecoRi」のオーナー・高田光子さんと、動物法務のプロフェッショナル、行政書士・五十川恵さんに、愛する猫と共に暮らす日々を通じて感じたことなど、おふたりにさまざまな話題を語り合っていただきました。

前号から告知していたLOVE MAMA さんこと、レビューショー演出家/舞台表現家の荒木優貴さんの新連載「バービーになりたくて!」では、愛犬のことを2ページにわたって愛情たっぷりに語っていただだいています。

もう一つの新連載、「社会的処方」の編著者で、医師であり、(一社)プラスケア代表理事でもある西智弘さんの「Dr.NISHIのつながりという〝おくすり〟」では、最近、国内外のメディアでも取り上げられるようになった「社会的処方」、「暮らしの保健室」について、西さんご自身の言葉でご紹介いただいています。

そのほか、ミニ特集の「動物園に行こう!」やコラムなど、盛りだくさんの内容です。
コラム「ぼっちず」では、「知らなきゃ損する、動物園の楽しみ方5つのポイント」や「アニマルセラピー」についてもご紹介しています。

今号も読みどころたっぷりです!



11号Kindleでの配信はこちらから
https://is.gd/rOTBOR

本誌の入手方法
西鉄福岡(天神)駅・メディアボックスにて、発行月(1.4.7.10月)の15日から1ヶ月間、週に2、3回在庫の補充をいたしております。
※その他、ONLY FREE PAPER等の全国のフリーマガジン専用店等、もしくは、弊誌参加&支援型マガジンのコミュニティ会員からも入手可能です。
※確実に手に入れたい場合は、コミュニティ会員(https://camp-fire.jp/projects/view/217700)または年間購読(https://hitori-to-hitori.com/backnumber/)をご活用ください。



【お知らせ】
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、弊誌におきましても、取材を含めた媒体編集・制作に関わる活動などが非常に困難な状況となっております。
諸情勢に鑑み10号に引き続き、今号11号においてもページ数の見直しと発行部数の調整をさせていただくこととなりました。
以下、変更点となります。

●ページ数の変更 : 20ページ→16ページへ
●西鉄福岡(天神)駅、メディアボックスへの設置期間変更 : 通年設置→発行日から1ヶ月間限定(本号10月15日~11月14日まで)設置へ

状況が変わり次第、順次、通常発行を再開させていただく予定ですが、当面は現状での対応を行っていく予定です。
毎号、弊誌の発行を楽しみにしてくださっている読者の皆様に、心よりお詫び申し上げます。
どうぞ、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。



【参加&支援型マガジン】取り組みの詳細は、プロジェクトページ(https://camp-fire.jp/projects/view/217700)または、本誌・HPなどをご覧いただければ幸いです。

今後とも、一般社団法人ひとりとひとりの発行する「ひとりとひとり(R)」をどうぞよろしくお願いいたします。