エンタメ その他ライフスタイル フード・グルメ ライフスタイル 旅行・レジャー

タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」 大阪ミナミ初!『春水堂 心斎橋パルコ店』を11/20(金)オープン

宇治抹茶と大納言小豆の「タピオカ抹茶小豆ミルク」を店舗限定販売

 株式会社オアシスティーラウンジ(東京都港区、代表取締役 木川瑞季)が運営する革新的アレンジティーと台湾茶食のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、2020年11月20日(金)に、大阪・ミナミエリア初出店となる『春水堂 心斎橋パルコ店』を19店舗目としてオープンいたします。また、当店舗限定でこだわりの京都産宇治抹茶と大納言小豆を使用した『タピオカ抹茶小豆ミルク』(650円・税抜)を販売いたします。アクセスの良い駅直結、170店舗が出店する大注目の心斎橋パルコの開業と同時オープンとなり、タピオカミルクティー発祥の春水堂が誇る自慢のお茶で淹れたバラエティ豊かなアレンジティーと台湾グルメを満喫いただけます。

▼店舗限定!京都産宇治抹茶×十勝産大納言小豆で贅沢「タピオカ抹茶小豆ミルク」


店舗限定!京都産宇治抹茶×十勝産大納言小豆で贅沢「タピオカ抹茶小豆ミルク」
店舗限定!京都産宇治抹茶×十勝産大納言小豆で贅沢「タピオカ抹茶小豆ミルク」
 春水堂のドリンクの茶葉は無添加・香料不使用、認定を受けた『お茶マイスター』のみが作ることができ、注文ごとに淹れるドリンクは、フレッシュで自然な素材の美味しさが堪能できます。
 この度『春水堂 心斎橋パルコ店』では当店舗限定となる『タピオカ抹茶小豆ミルク』を発売いたします。素材にこだわる春水堂が厳選した京都・宇治産の薫り高い抹茶に、しっとり炊き上げた十勝産の大納言小豆、そしてオリジナルのタピオカを贅沢にトッピング。ほろにがく上品な抹茶と、小豆の自然な甘み、そしてもちもちのタピオカの食感のハーモニーが楽しめる、冬のデザートドリンクです。寒い季節にはふんわり優しいスチームミルクたっぷりのホットもおすすめです。
 春水堂では香り高いお茶ともちもちのタピオカのハーモニーが絶妙な『タピオカミルクティー』のほか、鉄観音ラテやタピオカ抹茶ミルクなどのアレンジティー、ローカルフード『牛肉麺』など台湾ヌードル、台湾スイーツの『豆花(トウファ)』なども勢揃いしており、ランチからディナーまでお茶と台湾フードを満喫頂けます。

▼『春水堂 心斎橋パルコ店』概要

春水堂の19店舗目となる『春水堂 心斎橋店』は、本物の木や石など自然素材を贅沢に使用し、アジアンモダンなインテリアが特徴の店内でのイートインの他、フードやドリンクのテイクアウトもご利用いただけます。

春水堂 心斎橋パルコ店
春水堂 心斎橋パルコ店
■ 店名 :春水堂 心斎橋パルコ店
■ 所在地 :542-0085大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 B1F
■ 営業時間:10:00-21:00
(ラストオーダー:フード20:30、ドリンク21:00)
■ 定休日 :施設に準ずる
■ 席数 :28席
■ オープン日:2020年11月20日(金)
※当面の間、心斎橋PARCOへの入店は事前予約制とさせていただきます。詳細は心斎橋PARCOホームページをご確認ください。
https://shinsaibashi.parco.jp/
■ 店舗面積:約26坪
■ HP: www.chunshuitang.jp

▼『春水堂 心斎橋パルコ店』限定商品

■商品名:タピオカ抹茶小豆ミルク
■価格:650円(税抜)
■発売日:2020年11月20日(金)

▼『春水堂 心斎橋パルコ店』価格帯


春水堂のアレンジテイー
春水堂のアレンジテイー
■ メニュー数:ドリンク約60種、フード約40種
ドリンク:タピオカミルクティー500円、鉄観音ラテ500円、香醇ミルクティー450円、など
フード:五香湯麺750円、豆漿鶏湯麺850円、牛肉麺930円、台湾風粽(ちまき)400円など
スイーツ:愛玉マンゴー400円、豆花500円、黒胡麻湯圓650円
セット価格帯:1150円~(麺、ドリンク、点心orミニデザート)、台湾利き茶セット 850円(台湾茶とミニ豆花)

▼ 春水堂 期間限定フードはアレンジティーと相性抜群のピリ辛麺


『黒胡麻担々麺』・『鶏と生姜の酸辣湯麺』
『黒胡麻担々麺』・『鶏と生姜の酸辣湯麺』
『黒胡麻担々麺』(900円・税別)は辛味たっぷりの特製肉味噌と、コクのあるピーナッツ担々ソースに練りごまといりごまのダブル黒胡麻が香ばしい担々麺です。また、春水堂オリジナル台湾醤油ベースにまろやかな黒酢の酸味が効いた
『鶏と生姜の酸辣湯麺』(900円・税別)は、トッピングの唐辛子に付け込んだ生姜と、とろっとしたあんかけ卵をくずしながらいただきます。生姜や唐辛子のピリ辛と黒酢の酸味がバランス良い湯麺です。

【春水堂(チュンスイタン)】とは


台湾カフェ春水堂
台湾カフェ春水堂
タピオカブームの火付け役とも言われる春水堂は台湾・台中で1983年に創業した台湾カフェ。時代に合わせた革新的なお茶の飲み方を開発する中、伝統のホットティーをアイススイートティーとして広く定着させたほか、台湾ローカルスイーツの「タピオカミルクティー」発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開する国民的人気カフェ。2013年に東京・代官山へ日本初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となり、ヘルシーで素材感たっぷりのアレンジティーやスイーツで“台湾スイーツブーム”を巻き起こしました。現在東京、大阪、福岡など全国に18店舗を展開中。