その他ライフスタイル ライフスタイル

歴史/遺産のまち“長崎県”で「リアル宝探し」開催! 『ヒストリー・ハンターズ』11月1日(日)スタート ~ 12エリア制覇して豪華賞品をゲットしよう ~ 長崎県

長崎県及び(一社)長崎県観光連盟は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた地域経済の回復のため、宝の地図をもとに長崎県内の各エリアに隠された宝箱を探す周遊促進イベント「リアル宝探し」を11月1日(日)から来年2月28日(日)まで開催します。
宝箱の発見数に応じて、地域の特産品をはじめ、県内宿泊券やV・ファーレン長崎の2021シーズン年間パスポート「V・パスポート」など、豪華賞品が当たる抽選に応募することができます。
現在、国が実施している「Go Toトラベル事業」を利用し、県内各地の魅力に触れながらイベントをお楽しみください。

■開催概要
1.名称:リアル宝探し
     「ヒストリー・ハンターズ ~ 長崎に集いしハンター達の祭典 ~」
2.期間:令和2年11月1日(日曜日)~ 令和3年2月28日(日曜日)
3.主催:長崎県、一般社団法人長崎県観光連盟
4.協賛:佐世保市、島原市、平戸市、松浦市、対馬市、壱岐市、西海市、雲仙市、
     南島原市、東彼杵町、川棚町、波佐見町
5.参加費:無料
6.参加方法:上記市町の観光案内所等で配布する冊子を入手のうえ、ご参加ください。

■ストーリー
古くから国際貿易の拠点として世界との交流を深め、日本の文明開化に重要な役割を果たした長崎。
この地には世界の商人によって持ち込まれた豪華な宝物や、かつての長崎を支えた偉人たちが残した歴史的価値の高い宝物が数多く眠っているという。それは、古くから言い伝えられているおとぎ話に過ぎないと誰もが思っていたが、その宝物のありかが示された古文書が見つかったと発表された。
その古文書の一節には「ここ長崎には、かつての激動の時代を支えた人・物・文化にまつわる12の宝が眠る」と記されている。長崎県は、その古文書の真偽を確かめるために全国からトレジャーハンターたちを募った。
どうやら、12の宝物全てを集めた者には巨万の富が用意されるとか。
さあ、我こそはというハンターたちよ、長崎に集え!

■各賞への応募について
1エリアクリアから各賞に応募することが可能です。
なお、クリアしたエリアが多いほど、当選対象の賞品が増えますので、ぜひ、12エリア制覇を目指してください。

クリア数   応募が可能になる賞
 12    S賞、A賞、長崎県観光連盟賞、V賞、
     長崎かんぼこ賞、地域A賞、地域B賞、地域C賞  ※当選確率が2倍
10~11  S賞、A賞、長崎県観光連盟賞、V賞、
     長崎かんぼこ賞、地域A賞、地域B賞、地域C賞
 7~9   A賞、長崎かんぼこ賞、地域A賞、地域B賞、地域C賞
 4~6  長崎かんぼこ賞、地域B賞、地域C賞
 1~3   地域C賞
各賞品の当選人数等につきましては、賞品一覧をご覧ください。
応募にあたっては、発見報告所での報告及びアンケートへの回答が必須となっております。

■問い合わせ先
(一社)長崎県観光連盟 担当 田中、木村
代表:095-826-9407
長崎県 観光振興課 担当 十楽、田島
直通:095-895-2645
内線:4539