その他ライフスタイル ライフスタイル

ベストセラー続出の奥田昌子医師が『なぜ、健康法は「効かない」のか?』刊行!

約30万人を診た予防医学の専門家が「正しい情報」の見抜き方を教える一冊

作家のエージェンシー、アップルシード・エージェンシー(東京都新宿区・鬼塚忠代表)契約作家で医師の奥田昌子(おくだ・まさこ)氏が、2020年10月15日に『なぜ、健康法は「効かない」のか?』(大和書房)を上梓いたします。

メディアやネットには、「ウソ健康情報」が溢れています。本書では、約30万人を診てきた予防医学の第一人者で、『欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」』などのベストセラーがある奥田昌子氏が、あやしい情報に騙されない方法を解説します。自分と大切な人を守るために必要な一冊です。

<本書は50種類以上の健康法と、健康に良いとされる食品を取り上げて、どんなトリックが隠れているかを丁寧に解説しています。健康になれるはずの健康法が「効かない」のはなぜでしょうか。私たちは何を、どう間違えているのでしょうか?
 観察と調査のしかたも具体的にアドバイスしますので、読み進むうちにメディアリテラシーが高まり、どんな健康情報にも応用できる推理力の基礎が身につくはずです。
「でも、健康の話となると医学知識も必要なんじゃないの?」
 ご心配なく。本書が紹介する「5つの原則」さえ押さえておけば十分です。(はじめにより)>

【目次】
第1原則 私たちの体に「健康法」はいらない
第2原則 人間は「思い込む」動物である
第3原則 万人に効く薬は存在しない
第4原則 「科学的根拠」にも罠がある
第5原則 薬になっていないのには理由がある

■奥田昌子(おくだ・まさこ)プロフィール
京都大学大学院医学研究科修了。内科医。京都大学博士(医学)。愛知県出身。博士課程にて基礎研究に従事。生命とは何か、健康とは何か考えるなかで予防医学の理念にひかれ、健診ならびに人間ドック実施機関で30万人近くの診察にあたる。航空会社産業医を兼務。著書に『欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」』(講談社ブルーバックス)、『内臓脂肪を最速で落とす 日本人最大の体質的弱点とその克服法』『血圧を最速で下げる 老化を防ぐ「血管内皮」の鍛えかた』(幻冬舎新書)、『日本人の病気と食の歴史』(ベストセラーズ)など多数。