IT・ネットワーク コンピュータ ビジネス ライフスタイル 医療・福祉・介護 社会・政治・経済 経営情報

InterSystems Virtual Summit 2020 開幕 組織の適応能力、新型コロナウイルスに立ち向かう組織、先進テクノロジーの活用など、90以上のセッションが無料で聴講可能

米国マサチューセッツ州ケンブリッジ ー 顧客の最も重要である、拡張性、相互運用性、およびスピードに関する課題の解決を支援する創造的なデータ・テクノロジー・プロバイダーであるインターシステムズは、年次カンファレンス InterSystems Virtual Summit 2020をオンライン開催致します。今回のVirtual Summit は、10月20日(火)から11月 5日(木)に渡って行われ、基調講演のテーマは「適応力と回復力」です。新型コロナウイルス禍にあって、グローバルのリーディング組織がどのように対処したか、そして、急変する環境に対する適応能力をつけるための要素などを、各方面からの専門家が登壇し議論します。

InterSystems Virtual Summit 2020

InterSystems Virtual Summit 2020の開催概要は、以下の通りです。

【開催日程】

10月20日(火) ー 22日(水)午前10時~午後1時(日本時間) 基調講演

10月27日(火) ー 29日(木)午前10時~午後12時4分(日本時間) フォーカスセッション

11月2日(月) ー 11月5日(木)オンデマンドによるエクスペリエンス・ラボ(デモと体験)および ASK the Expert(個別ミーティング)

【参加費】

無料(事前登録制)

【参加登録】

登録はこちらからお願いします(英語サイト)。

https://www.intersystems.com/virtual-summit-2020/

以下に基調講演の注目セッションをご紹介致します。

【10月20日(火)】

「変革と適応力:レジリエンス組織の作り方」

MITスローンマネジメントスクール イノベーション担当副学部長

フィオナ・マレー博士

「COVID-19ワクチン開発の探求とライフサイエンスにおける俊敏性の必要性」

レーガン研究所(MGH、MIT、ハーバード)ディレクター

ブルース・ウォーカー医学博士

【10月21日(水)】

「技術、野望、そして障壁の打破」

退役軍人省 テクニカルインテグレーション室

エグゼクティブディレクター 医師 ポール・ティビット氏

「金融サービス:不確実な時代の適応力」

ブロードリッジ ウェルスアーキテクト

ジッツ・ルラ氏

クレディスイス マネージングディレクター

マリエラ・トゥドラン氏

ブラジル銀行 情報技術担当VP

アレキサンドラ・コンセイソン氏

各セッションは日本語字幕付きでご覧いただける予定です。

基調講演のタイムスケジュールは、こちらをご覧ください。

https://www.intersystems.com/isc-resources/wp-content/uploads/sites/24/VS20_keynote_Japan_201016.pdf

10月27日(火) ー 29日(木)に行われるフォーカスセッションは、データプラットフォーム、データ分析、機械学習・AI、セキュリティ、先進医療ITなどのトレンド、最新テクノロジー、インターシステムズ製品についてについて解説する多くのセッションをご用意しています。主なトピックスはこちらをご覧ください。

https://www.intersystems.com/isc-resources/wp-content/uploads/sites/24/VS20_focus_sesson_guide_jp_201013.pdf

11月2日(月) ー 11月5日(木)には、オンデマンドによる製品デモと製品をお試しいただけるエクスペリエンス・ラボと、インターシステムズの製品開発、製品マネージメント、カスタマサポートなどとの個別ミーティングを設定できる ASK the Expertのセッションを提供致します。

InterSystems Virtual Summit 2020についての詳細は、こちらをご覧ください。

https://www.intersystems.com/jp/resources/detail/intersystems-virtual-summit-2020-interaction-information-2/

■インターシステムズについて

インターシステムズは、医療、金融、ロジスティクス分野における非常に重要なデータを扱うためのデータテクノロジーを提供するリーディング・プロバイダーです。 インターシステムズのクラウドファーストデータプラットフォームは、世界中の大規模組織の相互運用性、スピード、拡張性の問題を解決しています。また、病院の電子医療記録、地域や国の統一医療記録、検査情報管理システムのための独自のマネージドサービスの開発とサポートも行っています。そのサポートは高く評価されており、80カ国以上の顧客やパートナーに24時間365日、卓越したサービスを提供しています。1978年に設立されたインターシステムズは、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く株式非公開企業です。世界25ヵ国に拠点を構えています。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://InterSystems.com/jp/