インテリア ビジネス ライフスタイル 経営情報

「via alma – KOTA DELTAMAS(ヴィア アルマ コタ デルタマス) -」を開発

 双日株式会社(以下、双日)と大和ハウス工業株式会社(以下、大和ハウス工業)は、双日グループがインドネシアで開発・運営を行う総合都市:デルタマス・シティ内において、日本人家族向けサービスアパートメント(以下、当施設)の開発・運営を目的として、2018年12月にPT. SDI Properties Indonesiaを設立しました。このたび、当施設の開業時期が2021年8月に決定しましたので、お知らせいたします。

 当施設の所在するデルタマス・シティは、首都ジャカルタから東へ約40km、インドネシアに進出する日系企業の約半数(約900社)が集積するブカシ県、カラワン県の中核に位置しています。2019年4月に在インドネシア日本国大使館付属のチカラン日本人学校(小学部・中学部。以下、日本人学校)が開校し、現在、官民合同でのスマートシティに関わる調査を進めるなど、今後も発展が期待されるエリアとなっております。

 両社は、日本人駐在員とそのご家族の住環境の整備を目的として、日本人学校の隣接地に当施設の開発・運営を行うことに合意しました。施工は、大和ハウス工業の現地法人であるPT. Daiwa Tetra Manunggal Konstruksiが行い、日本式ユニットバスの導入など日本仕様で造り込んだ居住空間を提供します。また、隣接する日本人学校へは専用通学路を設け、徒歩通学ができる環境を整え、付帯施設の充実や、テナントの誘致(予定:日系クリニック、日系進学塾、日系幼稚園など)を予定しております。

 この事業を通じ、両社が一体となり、インドネシアでJapan Quality(日本品質)の安全・安心の住環境を提供することで、現地に住まう方々の暮らしの更なる質向上に貢献してまいります。

■当施設の概要

施設名称:via alma – KOTA DELTAMAS –

所在地:インドネシア 西ジャワ州 ブカシ県

敷地面積:11,000㎡

延床面積:19,866.25㎡

構造・規模:鉄筋コンクリート造、地上9階建て

総戸数:148戸

間取り:間取り 1LDK~3LDK

入居テナント(予定):日系クリニック、日系進学塾、日系幼稚園、物販施設など

住戸標準装備(日本仕様/予定):

ウイルス対策・空気清浄機能付きエアコン、

戸別浄水器(住戸内全蛇口浄水提供)、システムキッチン、

ユニットバス、住戸内全家電日本メーカー製、IHコンロ、

光ファイバー、インターネットWi-Fi

付帯施設(予定):

テニスコート、フットサルコート、プレイグラウンド、

屋外プール、屋外キッズプール、屋内ジム、キッズルーム、

ヨガルーム、ピアノ・楽器ルーム

その他特徴(予定):

チカラン日本人学校への専用通学路

24時間日本語対応・有人管理

日本仕様の間取りや水回り

日系企業によるペストコントロール(害虫防除)を実施

■デルタマス・シティの概要

所在地:インドネシア 西ジャワ州 ブカシ県

開発内容:住宅、商業、工業(GIIC工業団地)、行政、教育、医療などが一体となった日系企業(双日)が資本参画する世界最大規模(約3,200ha)の複合都市開発事業。

ASEAN最大級のイオンモールの開店も予定されている。

■各社の概要

[PT. SDI Properties Indonesia(SDI)]

会社名:PT. SDI Properties Indonesia

代表者:富田 奈利次

資本金:1,925億ルピア(約15億円)

出資構成:双日株式会社(66.6%)

PT. Daiwa House Indonesia(33.4%)※大和ハウス工業100%出資

設立:2018年12月

[双日株式会社]

会社名:双日株式会社

本社:東京都千代田区内幸町2-1-1

代表者:藤本 昌義

資本金:1,603億円(2020年3月31日現在)

設立:2003年4月

[大和ハウス工業株式会社]

会社名:大和ハウス工業株式会社

本社:大阪府大阪市北区梅田3-3-5

代表者:芳井 敬一

資本金:1,616億円(2020年3月31日現在)

創業:1955年4月