その他ライフスタイル フード・グルメ ライフスタイル 社会・政治・経済

コロナ禍でも幸運なスイーツ誕生!!パッと見 ふつうのりんご、上蓋をアップすると?「年末ジャンボ金運アップル大福」

白餡&こし餡2種類の大福が金運アップを呼び込む“アップ”ルの中に!
11月24日(火)から期間限定販売、10億当たりますようにと値段は1,010円

和菓子処 大角玉屋 銀座店では、白餡とこし餡2種類の大福を、金運がアップするアップ(ル)で包んだ「年末ジャンボ金運アップル大福」を、11月24日(火)~12月25日(金)まで、数量限定(1日5個)にてご提供いたします。当店名物の元祖いちご豆大福は、ジャンボ宝くじの発売時期に、当店にほど近い高額当せんが出る事で有名な「西銀座チャンスセンター」の販売員の方が、大きな福をもたらす験担ぎとして食べた事がきっかけとなり、宝くじファンの間でも注目されるようになりました。その縁で考案した過去のジャンボ大福シリーズも、昨年末の「年末ジャンボ銀座大福」、今夏の「サマージャンボマスク大福」など、全シリーズ毎日完売御礼の大ヒットを記録しています。

今年の年末も多くの方々に大きな福を呼び込んでほしいという思いから、金運アップにちなんで、“アップル(りんご)”を使用した期間限定新メニューを創作しました。先行きの見えないコロナ禍の中、風水で「平和」を意味するりんごを用いた、アッと驚く「年末ジャンボ金運アップル大福」で、ジャンボな夢を見たいと願う皆様の金運アップを応援したいと考えております。

りんごの中に大福が!

2つに割れたりんごの中には白餡とこし餡2種類の大福が!よく見るとハート型のアップルも!

さらに年末ジャンボ宝くじを持参した購入者には、当店1番人気の「元祖いちご豆大福」を1個プレゼント!

■「年末ジャンボ金運アップル大福」について

「年末ジャンボ金運アップル大福」は、ジャンボ宝くじにちなんで、通常よりもジャンボサイズのりんごの半身をくり抜き、そこに白餡とこし餡2種類の大福を盛り付け、大福も通常のおよそ1.5個分というジャンボサイズで創作、さらに、金運アップを願い、金粉もまぶしました。年の瀬にふさわしい、ジャンボで豪華な縁起物となっております。

白餡とこし餡2種類の大福が同時に楽しめる一品。餡のアクセントに、ハート型にくり抜いたりんごを添えました。

ジャンボな特Lサイズのりんごを使用。フードロス対応でくり抜いたりんごの一部を大福の中身に利用。中の大福を食べた後は外側のりんごの部分も丸ごと食べられます。

■金運アップル大福購入者の方に当店1番人気の「元祖いちご豆大福」をプレゼント!

期間中、年末ジャンボ宝くじを銀座店に持参した「年末ジャンボ金運アップル大福」購入者の方に、「元祖いちご豆大福」を1個プレゼントいたします。当店1番人気の名物にあやかって、ぜひ宝くじでも1番(等)を目指してください。

■販売期間・個数・価格

年末ジャンボ宝くじの発売期間と同じ、11月24日(火)~12月25日(金)まで、1日5個の数量限定で提供。価格は年末ジャンボの1等前後賞合わせた10億円当せんへの願いを込めて、「10」という数字を2つ置く(億)、1個1,010円(税込み)でご提供。※銀座店限定での販売になります。

◆店主から一言

コロナ禍でも多くのお客様にご好評いただいた、夏の「サマージャンボマスク大福」に続いて、年末は金運アップ(ル)にかけた、商品を発売します。風水でりんごは「平和」のシンボルと言われ、一刻も早くコロナが収束し、たくさんの人々に平和な世の中が訪れてほしいという願いも込めました。当店常連の「西銀座チャンスセンター」の販売員の皆様をはじめ、コロナ禍で大変な思いをしている方々が、この商品を召し上がって、少しでも元気になって、大きな福を呼び込んでほしいと願います。また、宝くじを購入する際、オススメの売り場を聞かれたらもちろん、お店の“知名度アップ”に貢献いただいている西銀座チャンスセンターとお答えします。なぜなら、今回の大福は「アップ(ル)」なので。そして、宝くじには「連番」と「バラ」という買い方がありますが、私のオススメは勿論「バラ」です。なぜなら、りんごは“バラ”科なので。さらに、来年の干支「うし」に因んで大福の生地には牛皮をつかい餡を「ギュウッ」と詰めました。この銀座ならではの粋なダジャレが「ギュウッ」と詰まったスイーツ大福を是非ご賞味下さい。

【店舗情報】

大角玉屋 銀座店

所在地 :東京都中央区銀座西3-1

電話  :03-3563-1535

営業時間:10:00~20:00