その他ライフスタイル フード・グルメ ライフスタイル 社会・政治・経済

京都・伊藤久右衛門 監修の抹茶スイーツ3品が全国で!11月17日より全国のセブン‐イレブンにて販売開始

江戸後期創業、京都・宇治 伊藤久右衛門(所在地:京都府宇治市、代表取締役:北村 公司)監修の抹茶スイーツ3品を、11月17日(火)より順次、全国のセブン‐イレブンにて販売いたします。

宇治抹茶スイーツ

好評を博した2020年3月の宇治抹茶スイーツフェアに続き、伊藤久右衛門監修の「宇治抹茶クレープ」「宇治抹茶小餅」「宇治抹茶ばばろあ」を、全国のセブン‐イレブン(沖縄除く)にて販売いたします。今まで100種類以上の宇治抹茶スイーツを開発し、その中で見出した「抹茶スイーツのための黄金比」でブレンドされた宇治抹茶を使用。抹茶スイーツのパイオニアとして、濃いだけではなく、スイーツとして調和のとれた抹茶スイーツに仕上げました。

宇治抹茶クレープ

宇治抹茶小餅

宇治抹茶ばばろあ

グランシェフ吉本

『宇治抹茶スイーツフェア』の抹茶スイーツを監修したのは、伊藤久右衛門「宇治菓子工房」をプロデュースするグランシェフ吉本多可人。老舗ホテルで10年間のキャリアを積んだ後、フランスへ留学。大手菓子店での修行などを経て、伊藤久右衛門へ入社。現在は、茶房メニューや「宇治菓子工房」スイーツの開発に携わる。2014年BUKOクリームチーズコンテスト入賞。2015年ノエルアリダスイーツコンテスト優勝。他受賞歴多数。

■宇治抹茶クレープ概要

商品名  :伊藤久右衛門監修 宇治抹茶クレープ

販売価格 :178円+税

販売期間 :11月17日(火)~順次

■宇治抹茶小餅概要

商品名  :伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅

販売価格 :170円+税

販売期間 :11月24日(火)~順次

■宇治抹茶ばばろあ概要

商品名  :伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ

販売価格 :300円+税

販売期間 :11月24日(火)~順次

■会社概要

社名   : 株式会社伊藤久右衛門

所在地  : 〒611-0013 京都府宇治市莵道荒槙19-3

代表者  : 代表取締役 北村 公司

創業   : 天保3年

事業内容 : 宇治茶・抹茶スイーツなどの製造販売

TEL   : 0774-28-3993

URL   : https://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/

Twitter : https://twitter.com/itohkyuemon

Facebook : https://www.facebook.com/itohkyuemon

Instagram: https://www.instagram.com/itohkyuemon/

■伊藤久右衛門のあゆみ

江戸後期・天保3年、初代伊藤常右衛門(いとうつねえもん)・瀧蔵が田原村 名村(現宇治田原南)にて茶業を携わったのがはじまりです。その後、二代目伊藤常右衛門・久三郎、三代目伊藤常右衛門・由松、四代目伊藤多吉と代々茶づくりを継承してまいりました。昭和27年、五代目伊藤久三が宇治田原から宇治の地へとうつり、宇治蓮華(現平等院表参道)で宇治茶販売の店舗を構えました。同年、会社設立にあたり、代々受け継いだ伊藤常右衛門の名を拝し、伊藤久三自身の名にある「久」の一文字をとって、社名を「株式会社伊藤久右衛門」といたしました。創業の地である宇治田原では、現在も伊藤家に代々受け継がれる茶園で茶づくりを続けております。

平等院店頭での初荷の写真

当時の茶工場