その他ライフスタイル ライフスタイル

筋トレ、糖質制限…意識が高い人ほど「くさいおっさん・おばさん」化している?体の中からキレイに消臭!女医がすすめるスーパーフード「ライスブラン」とは?

今注目のスーパーフード「米ぬか/ライスブラン」パウダー。
石原新菜医師が、効果や摂取方法、おいしいメニューなど知りたい情報を1冊の本にまとめた『腸スッキリ! 米ぬか毒だしダイエット』(アスコム刊)が発売になりました。

「米ぬか/ライスブラン」パウダー
「米ぬか/ライスブラン」パウダー

今あなたが体に良かれと思ってやっている方法が、実は、あなたの体を蝕んでいるかもしれない!

「引き締まったボディラインを手に入れたい」
「スタイルいいねと言われたい」
「実年齢よりも若く見られたい」
「コロナ自粛でたるんだお腹を引っ込めたい」
「いつまでもカッコいいといわれたい」

なりたい体型を手に入れるため、ベストコンディションを維持するため、健康と美容に関する知識を常にインプットして、実践している方は多いと思います。食事はもちろん、運動にも気をつけ、例えば、糖質制限、筋トレなど、日々励んでいるのではないでしょうか。

ただし、そのような状況に、石原新菜医師は、
「最近は、意識が高い人の方が、自己流のやり方をしていたり、極端にやりすぎる傾向があります。そして、体に良くない間違ったやり方をしている人を見かけます。その中でも、健康に気を付ける人ほど、タンパク質をとりすぎている傾向があります。」と警鐘を鳴らしています。

体づくりのために、ランニングやフィットネス、筋トレの前後でプロテインを飲んでいないでしょうか?
糖質制限をして、ささ身や赤身肉、卵を大量に摂取していませんか?

心当たりがある方は、もしかしたら、プロテインの摂りすぎで腸内環境が悪化しているかもしれません。
腸内環境の悪化は、免疫力の低下、自律神経の乱れを引き起こすので要注意です。

腸内環境改善に大切なのは、食物繊維

次の症状が出ていたら要注意。
☑ お腹がすっきりしない
☑ おならがくさい
☑ 便がくさい
☑ 体臭が気になる
1つでも当てはまったら、プロテイン過剰摂取により腸内環境が悪化している可能性大です。

体づくりのために、タンパク質はしっかり取りたい、という方は、ぜひ乱れた腸内環境を整えることを考えてください。

とはいえ、腸内環境改善には乳酸菌だと安易に、ヨーグルトや乳酸菌飲料などを摂取しても、腸内環境は改善されません。
乳酸菌を摂取しても、餌となる食物繊維がないので、菌が腸内で活動してくれないのです。

腸内には善玉菌と悪玉菌、日和見菌の3種類があります。これらの菌のうち、善玉腸内細菌の餌になるのが食物繊維です。腸内細菌が食物繊維を餌として分解することで、腸内環境が改善され、生活習慣病の予防に役立つと言われています。

今注目のスーパーフード「米ぬか/ライスブラン」パウダー

石原医師が太鼓判を押しているのは、「米ぬか/ライスブラン」パウダー。体にやさしい天然の食物繊維や、マルチビタミンミネラルを豊富に含んだ食材として、健康志向が高い人たちが既にいち早く注目している食材です。

「米ぬか/ライスブラン」パウダーは、精製された食用の米ぬかをフライパンで煎ったもの。きな粉のようなサラサラの質感で、香ばしい風味があります。(市販もの商品も出ています)

スプーン1杯の「米ぬか/ライスブラン」パウダーを、いつもの食事にプラスするだけで、プロテイン過剰摂取による腸内環境の乱れや、それに付随する健康への悪影響を阻止することができます。

プロテインドリンクやヨーグルトなどとも相性が良く、ささ身や豆腐、豆乳、納豆などにかけてもおいしい。もちろん、料理にかけたり混ぜたりして、加えてもおいしいく、小麦粉の代わりに使えるのも便利です。

ぜひお試しください!