その他ライフスタイル ビューティ フード・グルメ ライフスタイル 健康・ヘルスケア

【タヒチアンノニ カフェ】 ホリデーシーズンはCBD入りドリンクでゆったりと甘い時間を 「CBD+ホワイトカフェモカ」が期間限定で登場 11月25日(水)から12月25日(金)限定発売

モリンダ ワールドワイド インク 日本支店(所在地:東京都新宿区)が運営するタヒチアンノニ カフェは、2020年11月25日(水)から12月25日(金)のホリデーシーズン限定で、新メニュー「CBD+ホワイトモカ ICED/HOT」を販売します。

CBD+ホワイトモカ

CBD(正式名称「カンナビジオール」の略称)は麻(アサ)の成熟した茎から抽出される植物栄養素で、ストレスなどで過剰になった神経を落ち着かせるリラックス効果など、健康面でさまざまな可能性が期待されている今注目の成分です。そのCBDが入ったこの時期だけのスペシャルドリンク「CBD+ホワイトカフェモカ」は、ホワイトチョコのフレーバーシロップとキャラメルソースのクリーミーでまろやかな味わいで、CBDをまだ試したことがない方も気軽にCBD体験ができます。

長引くコロナ禍でいつもとは違う今年のホリデーシーズン。テイクアウトも可能な「CBD+ホワイトカフェモカ」で、自宅や職場でゆったりとリラックスした時間を楽しんでいただけます。

CBD+ホワイトモカ(HOT)

CBD+ホワイトモカ(ICED)

<クリスマス限定メニュー>

CBD+ホワイトモカ ICED/HOT

1,100円(店内価格)/1,080円(テイクアウト価格)

コクのあるエスプレッソをホワイトチョコの甘さが包み込むクリスマス限定のクリーミィーなラテ。

雪原のようなフォームドミルクの上には、ホイップ・キャラメルソース、アクセントに甘酸っぱいドライラズベリーを散りばめました。CBD入りドリンクでリラックスしたひと時を。

※お好みで牛乳か豆乳をお選びいただけます。

■販売期間:2020年11月25日(水)~12月25日(金)

■主な使用食材

エスプレッソ・牛乳(or豆乳)・ホワイトチョコシロップ・ホイップクリーム・キャラメルソース・ドライラズベリー・CBD

<CBD(カンナビジオール)とは>

CBDは正式名称「カンナビジオール」の略称で、麻(アサ)の成熟した茎から抽出される植物栄養素です。精神作用や毒性、依存性はなく、ストレスなどで過剰になった神経を落ち着かせるリラックス効果など、健康面でさまざまな可能性が期待されています。一方、同じく麻(アサ)に含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)には精神作用があり、この成分を含むものは日本では麻薬及び向精神薬取締法により禁じられています。当社の製品にはTHCは一切含まれておらず、安全かつ遵法です。

<タヒチアンノニ カフェ>

所在地  : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-2 モリンダ ビルディング 1F

TEL    : 03-4330-8639

席数   : カウンター5席

公式サイト: http://tncafe.jp/

営業時間 : 10:00~18:00 月曜~金曜 ※土日祝定休

公式SNS  : https://www.instagram.com/tahitiannoni_cafe/?hl=ja

       (@tahitiannoni_cafe)

タヒチアンノニ カフェ1

タヒチアンノニ カフェ2

<モリンダ ワールドワイド インクについて>

モリンダ ワールドワイド インクは、モリンダ インクの製造する製品の輸出入・販

売業務を行っています。モリンダ インク(本社:米国ユタ州、1996年創業)は、「ノニ(学名:モリンダシトリフォリア)」の健康への恵みを世界に初めて紹介した研究主導型企業です。世界中の人々がより健康で生き生きとした生活を送れるよう、ノニをはじめとする有用植物を世界中から厳選し、健康・美容関連製品の研究・開発・製造を行っています。