エンタメ スポーツ その他ライフスタイル ビューティ ライフスタイル 健康・ヘルスケア

11/18ギネス世界記録(TM)更新!「最も速い1マイル階段垂直登り(男性)」日本の「階段王」 渡辺良治が世界の「階段王」に!

[チャレンジ日時]2020年11月18日(水)
[チャレンジ場所]東京スカイツリー(R)

今年、11月18日(水) に「ギネス世界記録の日」として世界各国で実施される記録挑戦に、日本の「階段王」として名高い、渡辺良治(バーティカルランナー)が「最も速い1マイル階段垂直登り(男性)」のギネス世界記録(TM)にチャレンジし、11月18日にギネス世界記録(TM)を更新を達成いたしました。

舞台はギネス世界記録にも登録されている世界一高い自立式電波塔の東京スカイツリーにて実施いたしました。

※1mile=1,609.344メートル

[チャレンジ日時]

2020年11月18日(水)22:00 スタート

[チャレンジ場所]

東京スカイツリー(東京都墨田区押上1-1-2)

[挑戦者] 渡辺 良治(RYOJI WATANABE)

[チャレンジ内容]

東京スカイツリーの非常階段を使って、1マイル(1,609.344メートル)階段垂直登りの世界記録タイムに挑戦

[総階段数]

 9,097段

【渡辺 良治(Ryoji Watanabe)11月18日(水)更新 ギネス世界記録(TM)】

<記録公式名称>

日本語表記:最も速い1マイル階段垂直登り (男性)

英語表記:Fastest vertical mile stair climbing (male)

<新・記録保持者>

渡辺良治(日本・男性)

<新・記録日時>

2020年11月18日(水)23:06

<新・記録場所> 

東京スカイツリー(東京都墨田区押上1-1-2)

<新・記録タイム>

1時間06分58秒 垂直に1マイル


【渡辺 良治(Ryoji Watanabe)コメント】

2020年は、私が毎年主戦場にしているニューヨーク、パリ、ロンドン、香港、ドバイ、大阪などで開催されている階段垂直マラソン(Vertical World Circuit)の大会が新型コロナウィルスの影響で全てが開催中止となりました。

このような時だからこそ、自分ができる事は何かないかと考え今回のギネス世界記録挑戦をきめました。

正直、1マイルの標高を駆け上がる経験が無かったので多少の不安もありましたが少しでも良いニュースを届けれればと想い、記録更新のみを目指してスタートしました。

みなさんのご協力のもと、現記録を大幅に更新できたことを非常に嬉しく想っています。

そして今回のチャレンジに向けて多大なるご協力いただいたスタッフのみなさんにあらためて感謝申し上げます。

来年は世界サーキット戦が復活し 世界チャンピオンの夢を実現させたいです。

ギネス世界記録(TM)協力/

東武タワースカイツリー株式会社、株式会社横森製作所、株式会社ミーティング

[ギネス世界記録の日(11月18日)]について

今年で16年目を迎える「ギネス世界記録の日」は、書籍『ギネス世界記録』の発行数1億部到達を記念して誕生。世界一を目指して挑戦する人々を応援し、讃えることを目的に開催。世界中の偉業や驚きを登録、認定することを活動の基盤とするギネス世界記録は、人々の冒険心を刺激する存在。

ギネス世界記録の日をより詳しい情報は:https://www.guinnessworldrecords.jp/gwrday/