エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 旅行・レジャー 社会・政治・経済

シャングリ・ラ ホテル 東京とモルトンブラウンが制作した巨大なアドベントカレンダーが11月19日より展示スタート!2020年12月1日(火)~25日(金)、クリスマスまでの25日間には毎日先着30名にサプライズギフトをプレゼント

シャングリ・ラ ホテル 東京(所在地:東京都千代田区丸の内、総支配人:マティアス スッター)とモルトンブラウンジャパン株式会社(所在地:東京都中央区日本橋茅場町1-14-10、取締役社長:大倉 誠一、以下「モルトンブラウン」)は、シャングリ・ラ ホテル 東京の1階エントランスに高さ3.6m×幅3.5mの巨大なアドベントカレンダーを本日11月19日(木)より展示いたします。

このアドベントカレンダーでは、12月1日(火)より毎日ホテルスタッフがサプライズギフトをその日の日付の場所に展示し、クリスマスまでのカウントダウンを行って参ります。毎日異なるサプライズギフトは、ホテルオリジナルグッズやモルトンブラウンの人気商品サンプルなどをご用意し、先着30名様のお客様にプレゼントいたします。プレゼント配布の開始時間はその日のお楽しみのため、配布開始のタイミングに居合わせた幸運なお客様がプレゼントを手にすることができます。

アドベントカレンダー1

「シャングリ・ラ ホテル 東京では、心からゲストをおもてなしし、期待を超えた思い出に残る滞在をしていただけるようサービスを提供しています。生まれ育ったスイスで、アドベントカレンダーはとても親しまれており、我が家の母が作ったアドベントカレンダーにはキャンディーなどが飾られ、兄弟とともにワクワクしていました。パートナーのモルトンブラウン社と制作したアドベントカレンダーは大人にも喜んでいただけるよう考案しました。特にコロナ禍の昨今、小さな喜びを分かち合えることで、人々を明るい気持ちにすることでしょう。」(シャングリ・ラ ホテル 東京 総支配人 マティアス スッターのコメント)

シャングリ・ラ ホテル 東京は、スイートルームを含む一部客室タイプのシャンプーなどのアメニティとしてモルトンブラウンの製品を2020年4月に導入し、モルトンブラウンが2010年以降中止していたホテルアメニティ事業再開における最初のパートナーホテルです。このパートナーシップを記念し、ホテルを訪れるゲストの皆さまに楽しい思い出をお作りいただけるよう、両社にとって日本国内における初となる試みとしてクリスマスシーズンを盛り上げる大きなアドベントカレンダーを製作いたしました。

「クリスマスまでのカウントダウンの毎日を楽しく過ごしてもらえたら大変嬉しく思います。モルトンブラウンの今年のクリスマスコレクションのテーマは、1920年代の英国の上流社会のクリスマスカクテルパーティー。アドベントカレンダーのデザインには、1920年代ロンドンのギャラクシーボールからインスパイアされている陽気でグラマラスな雰囲気とルールにとらわれない遊び心が表現されています。」(モルトンブラウンジャパン株式会社 取締役社長 大倉 誠一のコメント)

今年のホリデーシーズンは、毎日小さなサプライズが訪れる大きなアドベントカレンダーとともに、クリスマスまでのカウントダウンをお楽しみください。

<<アドベントカレンダー 概要>>

展示期間  :11月19日(木)~12月25日(金)

展示場所  :シャングリ・ラ ホテル 東京 1階エントランス

       東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館

内容    :・12月1日(火)より毎日その日のカレンダーに

        サプライズギフトを展示し、クリスマスまでのカウントダウン

       ・12月1日(火)より毎日先着30名様へ日替わりの

        サプライズギフトを配布

        ※配布の開始時間は日により異なる

お問い合わせ:シャングリ・ラ ホテル 東京 03-6739-7888(代表)

■アドベントカレンダーとは

アドベントカレンダーは、12月1日からクリスマスまでの24個の窓がついたヨーロッパなどで親しまれているカレンダーです。窓を開けると小さな贈り物などが入っていることが多く、毎日1つずつ窓を開けてクリスマスまでのカウントダウンを楽しみます。

■モルトンブラウンについて

イギリスで1971年に創業されたラグジュアリー ライフスタイルブランド。メイド・イン・イングランドにこだわり続け、世界中からインスピレーションを受けた香りをホームであるイングランドでブレンドしています。豊かなアロマ、スタイリッシュなパッケージの商品は“お客さまが朝目覚めてから夜眠るまでを共に寄り添う”という考えのもと、男性、女性ともにご使用いただけるユニセックスな商品など豊富なラインナップを提供しつづけ、2012年にはエリザベス女王陛下より、Royal Warrant(英国王室御用達指定証)を授与されました。シャングリ・ラ ホテル 東京では、同社のシャンプーなど上質なアメニティを2020年4月よりスイートルームなど一部の客室タイプに導入しています。

http://www.moltonbrown.co.jp/

■シャングリ・ラ ケアについて

シャングリ・ラ ホテル 東京では、「シャングリ・ラ ケア」に取り組んでおります。お客様に安心してお過ごしいただける環境を確保するための継続的な取り組みの一環として、ホテル全体で一連の安全基準と予防策を講じるとともに、従業員教育、また変わりゆく状況に対応するため感染症対策の基準を高め、「新しい生活様式」に備えるため従業員が一丸となって努めております。詳しくは https://www.shangri-la.com/group/shangrila-cares-jp をご覧ください。

■シャングリ・ラ ホテル 東京について

シャングリ・ラ ホテル 東京は、シャングリ・ラ ブランドにおける日本初のホテルとして2009年3月2日に開業。東京駅に隣接する37階建ての複合ビル、丸の内トラストタワー本館の最上階11フロアを占めます。総客室数200のホテル内には、2つのレストラン、イタリア料理「ピャチェーレ」、日本料理「なだ万」に加えて、ラウンジ&バー「ザ・ロビーラウンジ」が併設されています。また、5つのトリートメントルームと東京で最大規模のスパスイートを備えている「CHIスパ」は、古代中国より伝わるヒーリングセラピーを提供しています。シャングリ・ラ ホテル 東京は、2018年より2021年まで4年連続で一流のホスピタリティを格付けする世界有数のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド」のホテル部門にて5つ星を獲得しているほか、トリップアドバイザーによる2019年のトラベラーズチョイスアワードにて日本1位を、2020年のトラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベストでは日本8位を受賞。また2019年には、米国の富裕層向け旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」による東京のホテルTOP10で2位を、米国大手出版社コンデナスト社の旅行雑誌「コンデ・ナスト・トラベラー」が選出した日本のトップ10ホテルランキングでは9位に選ばれています。シャングリ・ラ ホテル 東京についてのお問い合わせは、03-6739-7888 にご連絡いただくか、当社のウェブサイト https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/ をご覧ください。

■シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツについて

シャングリ・ラ グループを象徴する最高級ブランドである「シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ」は、同ブランド独自のサービスとして知られるアジアン ホスピタリティー“心からのおもてなし”ですべてのゲストをお迎えいたします。自然からインスピレーションを得たデザイン、魅力的な料理や文化体験、本物かつ思いやりが感じられるサービスを通し、ゲストは自身の“シャングリ・ラ モーメント”を滞在中に見つけ出すことができます。現在80軒以上のデラックスホテルとリゾートを、オーストラリア、カナダ、中国、香港、台湾、フィジー、フランス、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モーリシャス、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、スリランカ、オマーン、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦およびイギリスなど世界中で運営しています。また、受賞歴のあるロイヤリティプログラム「ゴールデンサークル」は、対象となるシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ、ケリーホテルズ、JEN by シャングリ・ラ、トレーダースホテルズでご利用いただけます。このプログラムでは、モバイルチェックインやチェックアウト、アワードポイントによる宿泊などさまざまな特典を提供しています。ゴールデンサークルの登録または詳細については、 https://www.shangri-la.com/jp/corporate/golden-circle/ をご覧ください。

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの詳細は、 https://www.shangri-la.com/jp/ をご覧ください。