エンタメ その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 本・雑誌 資格取得・ビジネスセミナー

「色のチカラ」でコロナ禍のストレスを癒す!書籍『毎日が楽しくなる素敵な色づかい』11月20日発売

女性に大人気のイラストレーターCato Friend氏の
描き下ろし特典イラスト付き!
~ときめく色に囲まれた、上質な日々の過ごし方~

株式会社クロスメディア・パブリッシング(所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷、代表取締役:小早川幸一郎)は、横田真由子著『毎日が楽しくなる素敵な色づかい』を2020年11月20日に出版しました。

『毎日が楽しくなる素敵な色づかい』カバー

■日常に溢れる「色」が心を豊かにしてくれる

新型コロナウイルスの感染拡大により、不安やストレスを感じる方が増えています。

長引くおうち時間でも、不安やストレスが続くと、つい気分が落ち込んでしまいます。そのようなときは、心の疲れを癒す「色のチカラ」を借りてみませんか?

― 青い入浴剤を使い、リラックスできる「海の色」のバスルームにする

― 寝室には観葉植物で「回復の色の緑」を取り入れる

明るい色を選ぶだけで、気分がパッと明るくなったり、やさしい色を眺めると、心がほっとやさしくなったり、色には特徴や効果があり、私たちの心や体に影響を与えています。

本書は、「色のチカラ」を通じて、日々、心を潤していく生き方を提案します。

暮らし、ファッション、インテリア、風景、もの選び、過去や未来との向き合い方に「色のチカラ」を取り入れるだけで、毎日はもっと素敵に変わります。

また、「自分の軸となる色」を見つけることで、しなやかなマインドと「私は私」という脚力が身に付きます。

著者の横田真由子氏は、「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチライフ」を提唱し、セミナー、講演、執筆活動を行っています。

2019年8月に発刊した『本当に必要なことはすべて「ひとりの時間」が教えてくれる』(当社刊)は、自粛期間中に「ひとり時間」を過ごす多くの方々から共感を呼び、累計3万部を突破。著書の累計部数は10万部を超えています。

横田氏は自粛期間中、ベランダにマリーゴールドを飾ったことで、心から笑顔になり、本書の執筆を思い立ったと言います。部屋のラジオから流れてきた「マリーゴールド」をテーマにした歌がきっかけでした。マリーゴールドの「黄色」のキーワードは「希望」、「光」です。

モノトーンのように閉塞した空気の中でも、ときめく色を使いこなし、自分らしい幸せを見つけていきましょう。

「本書より抜粋」

どんなに混沌とした時代にも、世界は色であふれています。

彩りあふれる心で、未来を見つめていきましょう。

『毎日が楽しくなる素敵な色づかい』本文サンプル1

『毎日が楽しくなる素敵な色づかい』本文サンプル2

■読者特典「人気イラストレーターCato Friend氏の描き下ろしイラスト」付き

読者特典として本書内の「二次元コード」から女性に大人気のイラストレーターCato Friend氏の描き下ろしイラストをダウンロードできます。スマートフォンの壁紙としてご利用いただけます。

『毎日が楽しくなる素敵な色づかい』読者特典サンプル

<カバー・本文イラスト:Cato Friend(カトー フレンド)>

1984年生まれ。『人を陽気で幸せにする』をテーマに作品を制作している。

アクリル絵の具を使った透明感のある作品は、デジタル処理を行わず描かれており、生命感溢れる力強い描写は温かな世界を感じさせる。オリジナル作品の制作と同時に、『anan』等の雑誌や書籍、『サマンサタバサ』等のポスターデザイン、『ルミネ』等のウィンドウディスプレイ、コスメやお菓子のパッケージデザインなど、様々なプロジェクトに関わりながら活動の幅を広げている。

■本書の構成

Chapter 1 モノトーンの世界からの脱出

Chapter 2 心を整える暮らしの色

Chapter 3 移り変わる季節の色の楽しみ方

Chapter 4 洗練された装いをつくるファッションの色

Chapter 5 心が潤う色とご褒美アイテム

Chapter 6 憧れのあの人が愛した色

Chapter 7 私らしい色で生きる幸せ

■書籍情報

書名 :毎日が楽しくなる素敵な色づかい

体裁 :B6変形判/208ページ/フルカラー

定価 :1,380円+税

ISBN :978-429540476-7

発行 :株式会社クロスメディア・パブリッシング

発売 :インプレス

発売日:2020年11月20日

https://amzn.to/3f9ncYQ

■著者略歴

横田真由子(よこた まゆこ)

ミニマムリッチ(R)コンサルタント/オフィスファーレ代表。株式会社ケリングジャパン(旧GUCCI JAPAN)販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。顧客獲得数No.1となる。VIP客のもの選びに女性としての優雅な生き方を学び、独自の「大人エレガンス」を実践する契機となる。2004年、英語の「Do」と同義語のイタリア語「Fare」を屋号に、「オフィスファーレ」を設立。ものをただ使い捨てるのではなく、選んだものを大切に手入れしながら愛し抜く姿勢に、真の豊かさを感じ、「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチライフ」を提唱、セミナー、講演、執筆活動を行う。

著書は『本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる』『すてきな靴が一歩ふみ出す自信をくれる』『本当に必要なことはすべて「ひとりの時間」が教えてくれる』(クロスメディア・パブリッシング)など、累計10万部。