IT・ネットワーク エンタメ コンピュータ その他エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル

3日でチケット完売のイマーシブシアターが撮り下ろしの映像で12月にオンライン配信決定 48時間限定の“視聴者選択型”オンラインイマーシブ公演

本日11月20日から『Dramatic Dining ONLINE IMMERSIVE』チケット販売開始

 五感を刺激する体験を提供し、一人一人のユニークでオリジナルな感性を呼び醒ますパフォーマンス団体「Dramatic Dining」(代表:竹島唯、近藤香、大庭竹梨沙)は、2020年12月5日(土)12:00~12月7日(月)11:59の48時間限定で、オンラインイマーシブ公演『Dramatic Dining ONLINE IMMERSIVE』を配信します。

 チケット販売は「PassMarket」にて、2020年11月20日(金)0:00より開始します。

『Dramatic Dining ONLINE IMMERSIVE』

 「Dramatic Dining」は、日常に隠れた魅力的な世界に気づき、これまでにない新たな感情や、新たなアクションを起こすきっかけを生み出すため、欧米を中心に国内でも話題の没入型演劇(=イマーシブシアター)と、作品の世界観を想起させる創作料理を組み合わせた、五感すべてを刺激する全く新しいアート体験を提供しています。

 このたび、僅か3日間でチケットが完売した新作イマーシブシアター『Shadows of the Flower』(2020年11月21〜22日開催)を新構成で撮影し、48時間限定でオンラインイマーシブ公演『Dramatic Dining ONLINE IMMERSIVE』として新たな体験をお届けします。

 本作は定点カメラによる公演記録映像ではなく、オンラインイマーシブ公演のためだけに、新たな構成で改めて撮影を実施しています。さらに、オンラインでもイマーシブシアターの没入感を最大限楽しんでいただくために、観たいシーンを自分で選びながら物語が進んでいく、インタラクティブ動画形式にて制作しています。

 自宅から気軽にパソコン・スマートフォンで参加できる、今までにない“視聴者選択型”のオンラインイマーシブ体験をぜひお楽しみください。

※ イマーシブシアターとは

 客席と舞台の境を取り払い、観客が会場内を回遊しながら鑑賞するスタイルの演劇作品。

【『Dramatic Dining ONLINE IMMERSIVE』】

■公演概要

 公演名:『Dramatic Dining ONLINE IMMERSIVE』

 日 時:2020年12月5日(土)12:00~12月7日(月)11:59

 場 所:特別視聴サイト(オンライン公演)

 主 催:Dramatic Dining

 協 力:東京浅草組合 浅草見番、料亭都鳥

■チケット販売方法

 チケット販売サービス「PassMarket」にて、2020年11月20日(金)0:00から販売を開始します。

 販売ページURL: https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/019ui111afft6.html

 販売期間   : 2020年11月20日(金)0:00~12月4日(金)20:00

 チケット価格 : 1,500円(税込)

 ▼チケット販売ページアクセス用QRコード

オンライン公演チケットサイトQR

■視聴方法

 (1)「PassMarket」にてチケットを購入。

 (2)「Dramatic Dining」事務局より、チケット購入者に限定URLとパスワードをメールにてご送付。

 (3)12/5(土)12:00-12/7(月)11:59の間にURL先へログイン、オンラインイマーシブをお楽しみいただけます。

 ※本オンライン公演では食事の提供はございません。予めご了承ください。

【『Dramatic Dining ONLINE IMMERSIVE』体験イメージ】

オンライン公演内では、シーンの分岐で進む方向を選択することが出来ます。

観たいシーンを選びながら、自分だけのオンラインイマーシブ体験をお楽しみいただけます。

体験イメージ

※イメージ画像

※「Dramatic Dining」公式ホームページ・SNSアカウントでは、

公演をより一層楽しめる様々な情報をお届けしています。

追加公演が決定した場合など、重要なお知らせも随時発信いたします。

「Dramatic Dining」公式ホームページ

■URL: https://www.dramaticdiningasakusa.com

「Dramatic Dining」公式SNSアカウント

■Instagram: @dramaticdining

■Twitter : @dramaticdining_

【Story】

自分なりの幸せを追い求めた末に、芸者が歩む道はどこへ向かうのか

浅草寺の北に位置する浅草花街。

昼は静かに息をひそめ、夜になると違った顔を覗かせる。

提灯の灯りがともり、暖簾がかかり、芸者やお客が行き交い、

料理の匂いが漂い、太鼓やお囃子の音が広がる。

そんな花街を舞台に描く、一人の芸者と彼女を取り囲む人々の物語。

芸者とは、伝統的な価値観が重んじられる世界に生きる、芸の道を極める者。

恋や愛にうつつを抜かしてはならない。

しかしある日、芸者は人力車の男に出会い、恋に落ちる。

芸に生きる道、恋に生きる道。

それぞれの道の先にある、幸せを思い描きながらも、

芸者という伝統の重圧に悩み葛藤し、精神的に追い詰められていく。

やがて、それぞれの道に没頭するあまり、芸者は混乱に陥り、

現実世界と精神世界の狭間をさまよい、心の闇に支配されていく。

【出演者プロフィール】

■千華 [Chihana]

平成24年、置屋「河村」より半玉としてお披露目。

3年間の半玉時代を経て平成27年、一本(芸者)としてお披露目。

日本舞踊花柳流、お囃子望月流、清元、大和楽を各お師匠さんに師事。

Instagram: @asakusa_chihana

■こま晶 [Komaaki]

平成27年10月、置屋「河居」よりお披露目。

趣味の民謡をきっかけに、三味線などの芸事に興味を持ち、花柳界に入る。

舞踊、お囃子、大和楽、小唄、清元などを学び、立方を経て、現在は地方を担当。

■calin

長崎生まれ、5歳からsoul danceをはじめ様々なジャンルを学ぶ。

高校卒業後、NYへ飛びPrincess Lockerooo,

Archie Burnetのもとwaackに更に磨きをかける。

その時にjazzやcontemporaryなどにも影響を受けトレーニングを受ける。

帰国後、東京を拠点に国内外で多数のダンスバトルで優勝、

更にWSなどで世界を周る。

また、“MISIA”のツアーダンサーも務め、幅広く活動中。

Instagram: @calinliny.m

■YOH

東京都内を中心に活動するダンサー、振付師、声優、アーティスト。

JAZZからHIPHOPまで様々なジャンルを混ぜた独自のスタイルを特徴とし、

持ち前のキレの良さとしなやかさ、そして繊細な表現力で人を魅了する。

現在、女性HIPHOPダンサーのHagriとKEMURIというチームでも活動中。

Instagram: @yoh_ueno.kemuri

■新藤 静香 [Shizuka Shindo]

無限にある景色や感情を、身体を通してリアルに映し出す職人。

JAZZダンスをメインとし、ストリートダンス、ベリーダンス、

体幹トレーニングなどの経験を活かし、様々なテイストの振付を手掛ける。

現在、レッスンをしながら、数々の作品出展、舞台演出、イベント企画、

プログラム開発、クライアント事業に携わっている。

Instagram: @shizukashindo

■iona

2017年、「WIRED TOKYO 1999」にて開催された写真・映像の展示に、

ダンサー・モデルとして出演。米津玄師、EXO-CBX、三浦大知、Nissy、iri…等、

様々なライブやMVにダンサーとして参加している。

Instagram: @iona_paris

【「Dramatic Dining」概要】

「Dramatic Dining」は、五感を刺激して一人一人のユニークでオリジナルな感性を

呼び醒ますことで、人生を豊かにするきっかけを提供するために、

没入型演劇(=イマーシブシアター)と創作料理を組み合わせた

全く新しいアート体験を企画・運営しています。

増加し続ける情報の渦に巻き込まれ、

日々が目まぐるしく過ぎていく現代社会を生きる私たちは、

自分自身の感情や大切なこと、身近にある喜びに気づきづらくなっています。

しかし、毎日の出来事や出会い・発見など、

自分自身を取り巻く世界はもっとドラマチックで色鮮やかなはず。

そんな日常に隠れた魅力的な世界に気づき、

何かを感じたり新たなアクションを起こすきっかけを、

食・ダンス・空間をフルで活用し、五感すべてにアプローチする作品で生み出していきます。

《公演実績》

『週末HANNO』(2018年10月6-8日)

埼玉県飯能市の古民家で、“あの日の思い出”をテーマに味覚とダンスで辿った。

アートにエールを!

本公演は、「アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)」の支援を受け実施しています。

有料配信とは別に、30分程度に編集した動画を無料配信いたします。

「Dramatic Dining」公式ホームページ

■URL: https://www.dramaticdiningasakusa.com

「Dramatic Dining」公式SNSアカウント

■Instagram: @dramaticdining

■Twitter : @dramaticdining_

【Producers】

■竹島 唯 [Yui Takeshima]

プロデューサー|企画・舞台演出

国際基督教大学(ICU)大学院卒業。

大学在学中、ボストンに留学し音楽学を専攻、

また東宝株式会社にてミュージカル『RENT』等に制作として携わる。

卒業後、大手広告代理店にて、TV/CMや雑誌、イベント企画などを担当し、

現在はマーケティング業務に従事。

近年はNYブロードウェイで制作インターンや、

Panasonic 100BANCHにて次の100年を作る若手プロジェクトに選ばれ

イマーシブシアター実験公演を実施。

■近藤 香 [Kaori Kondo]

プロデューサー|企画・ダンス統括

日本女子大学 食物学科卒業。フードスペシャリスト資格保有。

2012年より広告制作会社にて営業業務を担う傍ら、ダンサー/振付師として活動。

2018年紅白歌合戦出演。2020年D-mcNEXT公演「BLUEDOG」総合演出 他。

現在は、在宅縫製職人と連携して、ダンサー向け衣装を制作する事業

“MirachDesignWorks”を立ち上げ、ダンスと社会を繋げるハブとして活動している。

■大庭竹 梨沙 [Risa Obatake]

プロデューサー|フードディレクション

2012年より恵比寿飲食店にて勤務し、2015年に独立。

FOOD STORY PROJECT( https://food-story-project.com )を立ち上げ、

社食やイベントでのケータリング、商品開発・レシピ作成・マーケティングまで

各種プロジェクトのディレクションを行う。

現在は人気フードコーディネーターとして活躍。

【企画制作】

2019年フジテレビイベントメニュー開発/雑誌・テレビCM撮影/

よーじや羽田空港店メニュー開発など

【ケータリング】

Airbnb/Klook inc/WeWork/NewsPicks/にて実施 (敬称略)