エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 旅行・レジャー 環境

赤目自然歴史博物館1周年記念 赤目四十八滝 冬の特別イベント開催

赤目自然歴史博物館1周年を記念し、赤目四十八滝にて特定非営利活動法人 赤目四十八滝渓谷保勝会が主催する募集型体験イベント(+フォトコンテスト)を連続開催いたします。

【1】募集型体験イベント 概要

<先生と学ぶコケ植物観察会>

赤目四十八滝は、日本蘚苔(せんたい)類学会が選定する「日本の貴重なコケの森」にも選ばれているほどのコケの聖地です。そんなコケの聖地においてコケ植物観察会を開催します。日本産ならびに東南アジア産蘚苔類(コケ植物)の系統分類学の研究を行い「苔の話」「コケの手帳」など数々のコケに関する著書をもつ、秋山弘之先生を講師に迎え、初めての人も、そうでない人も、より知識を深めていただける観察会となります。

専門家と歩く赤目四十八滝散策ツアー

先生と学ぶコケ植物観察会

開催日時:2月13日(土)10:30~15:30(少雨決行)

講師  :秋山弘之先生(兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員)

日程  :10:30 赤目自然歴史博物館発 渓谷での野外観察開始

     12:30 赤目自然歴史博物館着 休憩 ※昼食は各自ご準備ください。

     13:30 赤目自然歴史博物館周辺で野外観察の後、館内で講習会

     15:30 終了

募集人数:15名迄 → 10名迄 ※

参加料金:3,500円 → 大人700円/子供(中学生以下)500円 ※

対象年齢:制限なし

受付期間:2月10日(水)17:00まで

持ち物等:・動きやすい服、靴

     ・ルーペ(お持ちでない方はおこちらでお貸し致します。)

集合場所:赤目自然歴史博物館

※新型コロナウイルス感染拡大の現状を鑑み、この度のイベントの募集人数の上限を変更させていただきました。

それに伴い、参加料金も変更させていただきます。

<フォトグラファーと巡る冬の赤目渓谷ネイチャーフォト>

専門家に学ぶ赤目四十八滝写真撮影ツアー

写真が好きだが、どうしたら上達できるかが分からない。カメラの本を買ってみたが、いざ撮ろうとすると分からなくなってしまう。いざ撮った写真、なにか惜しいのにその『なにか』がわからない。そんなもやもやを解消!プロフォトグラファー 斎藤裕史先生に学ぶ限定イベント「フォトグラファーと巡る冬の赤目渓谷ネイチャーフォト」を開催します。

フォトグラファーと巡る冬の赤目渓谷ネイチャーフォト

開催日時:(1)オンラインレクチャー「冬の撮影の仕方」

       令和3年2月21日(日)19:30~20:30

     (2)撮影会(赤目四十八滝布曳滝周辺まで)

       令和3年2月23日(火・祝)10:30~14:00

     (3)オンライン添削

       令和3年3月7日(日)19:30~20:30

     ※(1)~(3)セットプランとなります。

      単独ではお受けいたしかねますのでご了承ください。

講師  :斎藤裕史先生

参加料金:5,000円(入山料、保険料を含む)

募集人数:先着順 定員15名迄

受付期間:2月19日(金)17:00まで

集合場所:赤目自然歴史博物館

<赤目渓谷地質調査観察会>

専門家と歩く赤目四十八滝散策ツアー

名張川の支流、丈六川に数多ある滝の総称である赤目四十八滝。室生火山群独特の典型的な浸蝕による岩壁・奇岩と、滝の大きさに比して滝壺が広く深いのが特色であるこの渓谷は如何にして今の姿になっていったのか。それを地質の専門家と共に実際に渓谷を歩きひも解こう。

赤目渓谷地質調査観察会

開催日時:2月27日(土)13:00~15:30(少雨決行)

講師  :津村善博先生(三重県総合博物館 嘱託学芸員)

日程  :13:00 赤目自然歴史博物館集合・同館にて赤目の地質について展示を見ながら説明

     13:20 渓谷に出発・竜壺の滝や岩を見て、説明を聞きながら散策

     14:30 千手滝東屋にて休憩

     15:00 博物館に帰着・まとめ

     15:30 解散

参加料金:大人700円/子供500円(入山料、保険料を含む)

対象年齢:暖かい服装・動きやすい靴

募集人数:先着順 定員10名

受付期間:2月25日(木)17:00まで

持ち物等:・動きやすい服、靴

     ・ルーペ(お持ちでない方はこちらでお貸し致します。)

集合場所:赤目自然歴史博物館

4. 赤目の四季フォトコンテスト2021~最初のお題は『冬景色』~

赤目の四季フォトコンテスト2021~最初のお題は『冬景色』~

募集内容:・Instagram部門(テーマに沿った写真または60秒以内の動画)

     ・赤目渓谷・周辺の風景・動植物・人物ポートレートなど、

      渓谷周辺で撮影した赤目の『冬景色』

投稿方法:赤目四十八滝Instagram公式アカウント@akame48takiをフォローし、

     ハッシュタグ「#akame_2021」「#冬景色」2つをつけて投稿してください。

募集期間:令和3年1月20日~令和3年3月20日までに投稿されたもの

選考  :“いいね”の数を参考に選考させていただきます。

商品  :赤目四十八滝オリジナルグッズ 5名様

発表  :4月下旬にダイレクトメッセージでご連絡します。

※「ネイチャーフォト部門」「自由部門」も募集中です!!

【2】お問い合せ・お申込み先

特定非営利活動法人 赤目四十八滝渓谷保勝会 エコツアーデスク

TEL : 0595-64-2695

Email: ecotour@akame48taki.com

※公式ホームページ http://www.akame48taki.com/ 入力フォームからお申し込みください。