IT・ネットワーク エンタメ コンピュータ その他エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル

GODプロデュース”GOD説”を世界に伝える報道エンターテインメント「GOD MEDIA」今までにない多言語翻訳を入れたワールドニューメディア今年遂に完成予定!

GODの空想ストーリーで今回もGOD説がスタートする2020年に行われた米国大統領選挙は、誰が見ても明らかにトランプが勝っていた。ところがバイデン側が使った「ドミニオン」という不正選挙システムを法的に取り締まる前に、民主党を裏で操っているヨーロッパの悪魔崇拝秘密結社DSことデープステートは中国共産党(中共)から多額な資金を出して貰い、今では相当パワーをつけた組織に成り上がっていた。
トランプ大統領は2016年~2020年まで50万件以上の起訴状案件を歴代の大統領が長年棚上げしていたという事実を見つけた。その起訴状には身の毛もよだつ恐ろしい内容や証拠となる写真、映像が収められていた。
皆さんも名前は良く聞くであろう「イルミナティー」。その本拠地は大きく分けて世界に3つ有る。ロンドン、バチカン、そしてワシントンDCだ。共通点としては3か所ともオビリオンが有ります。

ホワイトハウスの地下にも秘密基地は有りました。

実際この秘密基地で何が行われているかと言うと、世界中の子供達を拉致誘拐して、拷問した時に子供の脳幹から出るアドレノクロムという分泌液が高く売れるので、血を抜き取ったあと、体は中国に臓器売買する。
またこの血と液は若返り効果が高く、数多くのハリウッドスターや、英国の王宮や貴族、世界のセレブが好むようになり、月に1度悪魔崇拝イベントという特殊な血の祭典に参加してる著名人も多い。
一番分かりやすい例は、エプスタイン島に誘拐監禁されてる子供に性的暴行したり、世界から来る要人をお客として性接待を強要している。そのお客が大企業の役員や著名芸能人、ハリウッドスター、セレブ達が参加者リストに入っている。
Facebookのザッカーバーグも「エプスタイン島は楽しい」とか「アドレノクロムはとてもワクワクする」とふざけた投稿をしていた。
そんな世界中の子供達をトランプ陣営がトランプの指示で今も大勢救出している。
ところが世界のメジャーと言われている民放テレビはオールドメディアで有り、事実を言わず真実を隠して嘘の報道をして来ている。
特に日本のメディアは昔から中共や韓国に頭が上がらないので、中共の真実も中共の悪口も報道で言えない事だらけ。やっと言えたら嘘しか言わない。いつから日本のメディアはこんなに情けないメディアになったのか、と言いたい。
池上彰も最近では「嘘上」と言われている。彼もスポンサーあっての番組なので、民放はスポンサーの顔色を伺って生きている。その民放スポンサーこそが日本は大手企業スポンサーで有り、これらに資金を出しているのがDS、中共という事になる。そうなると大手企業を沢山抱えている日本のボス、オリンピックメインスポンサーは必然的に電通(Dentsu)=DSになる。
トランプは後少しで「トランプ放送局」を立ち上げます。自らのプラットホームでDSの悪事の全ての映像や証拠写真を出して行くので、デクラス緊急放送システムも必要無いという事になります。トランプは元々選挙投票だけで7500万人の票を持っています。トランプ放送局が出来ればTwitterやFacobook、Googleなど嘘のメディアから世界の人々は離れて行きます。
勿論既存のメディアから皆さん離れて行くので、今回のようにトランプが大統領の時に真実の言葉を伝えている最中にTwitterが永久凍結するようなことはありません。嘘メディアはこれから必要無いメディアになって来ます。そう、もう嘘で固めて来たメディアの時代は終わるのです。
戦後70年以上に渡り、秘密結社が仕掛けたコロナや集団マスク、集団自粛など、全てDSの指示で日々、世界のマスコミがコロナ報道しているだけです。いい加減にこの集団催眠から目覚めないと取り残されて行きます。

そういう意味でトランプ放送局とGOD MEDIAは真実の情報を出して行くメディアになるのです。トランプは知名度があり応援者や有権者が大勢いるのでスポンサーも沢山付きます。スポンサーが付くと、やがてビジネスが生じて来ます。

ここで皆さんが現在まで”世界レベルで凄い”と思っている人には申し訳無いと思いますが、あくまでこれはGOD説として聞いて下さい。
ローマ法皇が作ったバチカンでは枢機卿を中心に小児愛生の幼児を誘拐したり監禁、拷問などをしていた事で、かなりのバチカンの高官が逮捕され、遂にローマ法皇までもが逮捕されたのです。
そしてアドレノクロムは世界的に売れる麻薬の成分で、細胞が30年ほど若返る事。そのため、ハリウッドスターや世界の金持ち、世界・日本の大手企業役員や皇族貴族、セレブなどがこのアドレノクロムを手に入れたがる。その抽出方法とは、世界中の子供達を誘拐して監禁して拷問する。その時に目をくり抜こうとしたりチェンソーで脅す、歯を抜こうとしたりする残虐行為で死ぬかと思うくらいの恐怖を脳で感じると、特殊なアドレナリンが酸素と結合し、アドレノクロムという分泌液が脳幹に溜まる。そのタイミングで太い注射器を脳幹に差し、相当な痛みを伴いながら血液を抜いて行くという、まさに鬼畜の所業だ。面倒臭い場合や時間が無い場合は頭蓋骨を割ってこの血液を取り出し、残った体はバラバラにして中国に臓器提供する。
これが悪魔を崇拝してる血のグループである。こういう事を行う場所がエプスタイン島です。

ここを案内する地獄の案内人がジェフリー・エプスタイン。彼の仲間の女性でギレーヌ・マックス・ウェルが幼女の誘拐や虐待を斡旋。世界中の子供達や20歳までの
未成年の女性を誘拐・監禁して薬漬けにし、性接待として服従させたり、メイド的な奴隷にして持て遊んだり、悪行の限りを尽くした。

エプスタイン島のこの悪行にはビル・クリントンや英国アンドリュー王子らもお客になっていたのだ。

遂にジェフリー・エプスタインとギレーヌ・マックスウェルが逮捕された。ところが事件が明るみになる裁判の手前で彼は刑務所の中で死んでしまいました。証拠隠滅の為に消された、と誰もが普通に想像するでしょう。しかし死因は自殺でした。
この写真を良く見て下さい。船でエプスタイン島に向かっている写真は、オバマ元大統領に俳優のジョージ・クルーニーがズボンのファスナーに手を当てています。そしてその側には、どうみても未成年の女の子が居ます。これがエプスタイン島の実態です。

ビル・ゲイツ、スピルバーグ監督、トム・ハンクス、Facebookのザッカーバーグもエプスタイン島に遊びに行っている常連客だったのです。
ザッカーバーグは自らのFacebookの投稿で「アドレノクロムにはとても興味がある。エプスタイン島は本当にワクワクする」という内容の恐ろしい発言投稿をしています。やはりDSだけあって、これが全て真実なら狂っているとしか思えません。しかしこれは全てGOD説。写真が合成というケースも”無きにしも非ず”ですのでGOD説という形でお伝えしています。
最後に、このエプスタインに場所を提供しているのがビル・クリントン、ヒラリー・クリントンです。そして、いつ見ても何故か若く、歳を取らない人気俳優ジョニー・デップもアドレノクロムのエンジンが切れたらこうなるのか?
トランプはもちろん光で、正義感がある優しい人です。しかしショービジネスマン、事業投資家でも有ります。私GODの「GOD MEDIA」はスポンサーに左右される事なく、大手企業がスポンサーに付く事はまず無いので制約が有りません。GODは超自由人です。そして映画やドラマ、アニメや、音楽、コンサート、ファッションショーなど、エンターテインメントが大好きで、おまけに”みんなで一緒にエンタメに参加して楽しみましょう”がコンセプトです。今まで見た事が無いGODの特殊な世界観でGODが作るニューメディア「GOD MEDIA」が間もなくスタートします。
GODは作家であり、エンターテインメントプロデューサーでも有る。そしてGODがプロデュースする癒しのシータ波シンガーSIZUKUはGODの良きパートナーである。この二人が遂に正式にユニットを組む事になった。詳細の情報解禁は今月中!
GOD MEDIAは会員登録無料のキャンペーン期間を設ける予定ですので、GODがプロデュースするワールド報道エンターテインメント「GOD MEDIA」の始動を楽しみに待っていて欲しい!

※写真はインターネット上から引用しています