その他ライフスタイル ライフスタイル 医療・福祉・介護 社会・政治・経済

医師の82%が新型コロナウイルスワクチン接種を希望 -希望者が昨年10月の61%から増加 ケアネットが会員医師に調査

株式会社ケアネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井 勝博、URL: http://www.carenet.co.jp 、以下「ケアネット」)は、医師の新型コロナウイルスワクチン接種意向の変化やその理由を探るため、昨年10月に会員医師に行った新型コロナウイルスワクチン接種に関するアンケートの回答者1,027人に対し、再度アンケートを実施しました(1月27日~2月3日)。その結果、980人から回答を得られ、接種希望者の割合は昨年10月の61%から82%に増加していました。

すでに新型コロナウイルスワクチン接種が世界中で始まり、2020年10月に実施したアンケート以降、有効率や有害事象の発現率などのデータが次々と発表されています。今回、医師の接種意向の変化をみるために、昨年のアンケートに回答した医師に再度、調査を行いました。

今回、ワクチン接種の希望について質問(「ワクチンを接種したいとお考えですか?」)したところ、82%(799人)の医師が「はい」と回答し、昨年10月の61%から20ポイント以上増加していました。

ワクチンを接種したいとお考えですか?全体

診療科別ではどの診療科の医師も接種希望が増加していましたが、回答者が30人以上の診療科で増加が顕著だったのは、神経内科(42%→83%)、脳神経外科(44%→81%)、呼吸器科(63%→90%)、外科(62%→87%)でした。

ワクチンを接種したいとお考えですか?診療科別-1

ワクチンを接種したいとお考えですか?診療科別-2

接種意向が変化した理由としては、「接種に伴う問題が少しずつ明らかになってきた(50代/救急科)」「若干の有害事象はあるが大きな問題でないこと(50代/糖尿病・代謝・内分泌内科)」「ワクチンの効果が見え始めているので接種しようと考えを改めた(50代/脳神経外科)」など、安全性・有効性に関する情報が増えた影響が大きいことがうかがわれます。一方で、「医療従事者が接種しなければ誰も接種しないと思う(30代/内科)」「医療従事者は仕方ない(60代/脳神経外科)」など、職務上やむを得ないというコメントもみられました。

COVID-19患者の診療対応の有無別に接種意向を集計したところ、対応医師(510人)の接種希望者の割合が86%(440人)であったのに対し、未対応医師(470人)では76%(359人)と10ポイントの差がみられました。

ワクチンを接種したいとお考えですか?患者対応の有無別

なお、調査の詳細はCareNet.comに掲載されています。

URL: https://www.carenet.com/enquete/drsvoice/cg003024_index.html

■アンケート概要

内容  :2020年10月実施の新型コロナウイルスワクチン接種意向に関する

     アンケートの回答医師に再度意向を調査

実施期間:2021年1月28日~2月3日(前回:2020年10月15日~21日)

方法  :インターネットリサーチ

回答者 :2020年10月に回答したケアネット会員医師1,027人のうち980人

■ケアネットについて

名称     : 株式会社ケアネット

代表者    : 代表取締役社長 藤井 勝博

所在地    : 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル

設立     : 1996年7月

資本金    : 6億2,700万円

主な事業内容 : 製薬企業向けの医薬営業支援サービス、

         医師・医療者向けの医療コンテンツサービス など

CareNet.com  : https://www.carenet.com/

CareNeTV   : https://carenetv.carenet.com/

CareNet Career: https://career.carenet.com/

Doctors’ Picks: https://www.carenet.com/lp/doctorspicks/