その他ファッション その他ライフスタイル ファッション ライフスタイル 生活用品・生活雑貨

令和の男性向けにリサイズした大きめレザーキャップを新発売!

~レザーなのに手洗いできてしまうんです!!~

株式会社MINERVA(本社:兵庫県明石市、代表取締役:榎本 英弥、以下 MINERVA)は、アウトドアなどのシーンで活用できる「手洗いできる大きめレザーキャップ」のプロジェクトを2021年1月29日からCAMPFIRE内にて開始いたしました。

ブラック

プロジェクトURL  : https://camp-fire.jp/projects/view/369004

株式会社MINERVA URL: http://m-ind.jp

【洗える大きめレザーキャップ開発の背景】

MINERVAはこれまで有名ブランドメンズ帽子のOEM生産を主に行ってきました。しかし、ターゲットであるはずの男性から、頭が大きくて帽子がかぶれないという声を多くいただき、当社独自で成人男性の頭囲についてデータをとりました。すると一般的なメンズ帽子は小さく、成人男性の半数以上がかぶれなかったという事実が判明しました。これはメンズ帽子の縫製工場である当社にとっても意外な結果でした。そこで、帽子をかぶりたくてもかぶれなかった【帽子難民】の方々にむけて大きめの帽子を開発いたしました。今まで頭がハダカでさびしい思いをさせてしまっていたことに対して、深く反省しております。

【洗える大きめレザーキャップの特長】

1. 令和の男性にむけて、サイズ感を見直しました

日本人の平均身長が高くなるのにともない、頭も大きくなってきているのですが、帽子のサイズ感はあまり変わっていません。日々変化する世の中において、帽子のサイズ感は過去の常識に縛られたままです。帽子の締め付けから解放されるかぶり心地を、ぜひ感じてもらいたいです。

2. 手洗いできるレザーという新常識

一般的にレザーは洗えないものという認識がありますが、姫路の革なめし工場さんと共同で、手洗いできるレザーを開発しました。大事に長く愛用してもらいたいという想いからです。ウールなどが洗える洗濯洗剤を水に溶き、洗いを5分、すすぎを5分したのち、タオルなどで水気をふき取り、陰干しすれば大丈夫です。最初の2回ぐらいは少し色が出ますが、その後は色落ちが止まります。さすがに全自動の洗濯機は革にダメージを与えるおそれがあるので、おすすめしていません。

3. 原皮に北米産ステアレザーを選ぶ理由

国産と北米産のどちらが良い革なのか、答えられる方は少ないでしょう。ズバリ!北米産が良いんです。国産牛は霜降りのA5ランクを目指して飼育されるため、革そのものにも脂が入り、なめし工程で脂を抜くと、スポンジのようにふにゃふにゃになってしまいます。北米産の赤身牛は革も引き締まり、柔らかくもコシのある革に仕上がるのです。中でもステアと呼ばれる高級な革を使っています。

【手洗いできる大きめレザーキャップの概要】

名称  : 手洗いできる大きめレザーキャップ

販売期間: 2021年1月29日~2021年3月14日

販売料金: 15,000円(税込) レザー製品なのにかなり安いです。

サイズ : 57cmから63cmまでアジャスターで調節可能!!

      ほぼ全ての頭を優しくつつみます。

カラー : ブラック、キャメル

販売店 : 現在はCAMPFIRE内にてプロジェクト公開中

URL   : https://camp-fire.jp/projects/view/369004

<特長>

普通のメンズ帽子は59cm前後のサイズ感で作られていますが、この帽子は63cmまで対応可能! モデル並みに小顔の人はかぶらないでください。

<リターンについて>

18,000円(税抜・送料別) 20%オフ→15,000円(税込・送料込)

■会社概要

商号   :株式会社MINERVA(ミシン研究所)

代表者  :代表取締役 榎本 英弥

      (ミシンおじさん 帽子一筋25年 7歳男児と3歳男女双子の父 45歳)

所在地  :〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水1637-3

設立   :2006年11月

事業内容 :メンズ帽子製造

資本金  :300万円

URL   :http://m-ind.jp

Instagram:@sewingmachinelab(ミシン研究所)

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社MINERVA ミシン研究所

Tel:078-224-0101