その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 社会・政治・経済 経営情報

スマートフォンがドライブレコーダーに早変わり!『まもリスDrive』を2021年2月13日(土)にリリース

スマホの前後カメラ・通信機能・Gセンサー・GPS情報をフル活用し、
まさかの時も安心!

「カーユーザーを事故や災害から守る」を推進する一般財団法人自動車利用者保護機構(所在地:東京都千代田区神田岩本町1-5、代表理事:山下 健樹))は、スマートフォン用前後カメラ対応ドライブレコーダーアプリ『まもリスDrive』を2021年2月13日(土)にリリースしました。

[まもリスDrive]: https://drive.aup.or.jp/

まもリスDrive起動画面

■開発の背景

スマートフォンの通信機能を活用して、前後カメラによりアクシデント・あおり運転・防災減災時のスムーズな対応をするのが『まもリスDrive』アプリ の開発のきっかけです。

スマホでドライブレコーダーを実現すれば、通信対応が簡単。録画した運転状況が確認できるだけでなく、瞬時にクラウドにデータを保存することも可能で、近い将来にはまさかの時に自動出動対応も可能となります。後方カメラを利用して、最近問題のあおり運転対策にも備えることができます。今後、災害時の避難場所等を表示し防災・減災意識につなげる予定です。

■アプリの特徴

(1)マルチカメラ対応(iPhone XS、XR以降)で前後カメラ同時撮影が可能

(2)常時録画及び一定のGセンサー反応時に通信機能により、クラウドサーバへアップロード

■アプリ概要

アプリ名: 『まもリスDrive』

URL   : https://drive.aup.or.jp/

対応機種: iPhone iOS14以上

利用料金: 無料

機能  : 前後方カメラ対応ドライブレコーダー

・アウト及びインカメラで動画撮影し、同時に加速度、角速度、緯度、経度、高度の情報を記録しデバイス内に保存

・トリガー発生時(指定した加速度、角速度以上の時)にGoogleドライブに自動保存

・フレームレート指定

・トリガー設定

・映像配置選択

・設定画で、記録済み映像サムネイルから再生可能

*iPhone XS、XR以降のデバイスでマルチカメラ対応可能です。それ以外のデバイスでは、シングルカメラ対応となります。

■会社概要

社名  : 一般財団法人自動車利用者保護機構

所在地 : 〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町1-5 山上ビル3階

代表者 : 代表理事 山下 健樹

設立  : 平成23年10月28日

資本金 : 300万円

事業内容: 自動車利用者を事故や災害から守る活動全般

URL   : https://www.aup.or.jp/

■本件に関するお客様からのお問い合わせ先

一般財団法人自動車利用者保護機構 お客様相談窓口

TEL        : 03-5829-9956

お問い合せフォーム: inquiry@aup.or.jp