ビジネス ビューティ ライフスタイル 健康・ヘルスケア 医療・福祉・介護 社会・政治・経済 経営情報

ルカ・サイエンス、国内4大学とミトコンドリア製剤による新型コロナウイルス治療薬の研究開発を開始

ミトコンドリア研究を基礎に医薬品の研究開発を行うルカ・サイエンス株式会社(所在地:東京都中央区、CEO:サイ リック、以下「ルカ・サイエンス」)は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の「医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)」に申請していた研究課題「ミトコンドリア製剤による新型コロナウイルス治療薬の研究開発」が第5回公募に採択されたことを受け、このたび、AMEDと委託研究開発契約を締結し、産官学連携による新型コロナウイルス感染症による急性呼吸窮迫症候群(ARDS)に対する、ミトコンドリア製剤治療の研究開発を開始しました。

AMED発表: https://www.amed.go.jp/koubo/07/01/0701C_00007.html

                                 以上

■新型コロナウイルス感染症による急性呼吸窮迫症候群(ARDS)

新型コロナウイルス感染症は、現在もなお世界的に感染が続いています。その予防と治療は、ワクチン投与と抗ウイルス薬が中心となると考えられますが、急激に重症化し生命予後に関わるARDSに対する有効な治療薬は極めて乏しいのが現状です。

ルカ・サイエンスが独自に研究開発するミトコンドリア製剤は、肺組織の修復再生能と免疫機能の向上を促すことにより、ARDSに対して治療効果を発揮することが期待されます。

今後、AMEDの「医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)」のもと、京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学、東京理科大学生命医科学研究所、北海道大学大学院薬学研究院、東京農工大学大学院工学研究院の国内4大学を分担機関とし、国内のみならずグローバルに展開できる治療薬開発を進めて参ります。

■ルカ・サイエンス株式会社について

ルカ・サイエンス株式会社は、機能不全・障害が発生した組織・臓器の生体エネルギーを回復する、ミトコンドリア治療の新領域を開拓する前臨床ステージのバイオ製薬企業です。

ミトコンドリアは、私たちの体のエネルギーを作り出す「細胞内の発電所」です。ルカ・サイエンスは、革新的なミトコンドリア製剤を製造、保存、送達するプラットフォーム技術を用い、幅広い疾患領域において、これまで有効な治療法がなかったアンメットメディカルニーズに対する治療薬の研究開発を進めます。

社名  : ルカ・サイエンス株式会社

所在地 : 東京都中央区日本橋本町3丁目8番3号 東硝ビル8階

代表者 : CEO サイ リック

設立  : 2018年12月25日

従業員数: 15名

URL   : https://luca-science.com

事業内容: ミトコンドリア医薬品の研究開発