IT・ネットワーク コンピュータ その他ライフスタイル ライフスタイル 社会・政治・経済

東日本大震災復興応援 ほしぞらとてのひらと~覚和歌子・丸尾めぐみライブ(オンライン)

「星を介して人と人をつなぎ、ともに幸せを作ろう」をミッションに、プラネタリウム、星空観望会、星や宇宙に関するワークショップなどを展開している一般社団法人 星つむぎの村(山梨県北杜市、代表理事:跡部 浩一/高橋 真理子、以下 星つむぎの村)は、東日本大震災10周年にあたり、オンラインでのチャリティライブを開催します。このライブの収益の一部は、陸前高田などの関係機関への寄付とします。

ほしぞらとてのひらと

日時  :2021年3月10日(水)20時~

     ライブ配信(24日まで何度も視聴可能)

出演  :覚 和歌子(詩人・作詞家)、

     丸尾めぐみ(鍵盤楽器奏者)

内容  :同じ星空を見上げ、並んで隣を歩かせてほしいー

     東日本大震災の被災地再生祈念歌「ほしぞらとてのひらと」、

     100年後の子どもたちにも覚えていてもらうようにつくられた

     「坂道をのぼって」、映画「千と千尋の神隠し」主題歌である

     「いつも何度でも」、宇宙に届いた「星つむぎの歌」、

     詩作「海へ」など。

チケット:2,000円(1アクセス)ツイキャス配信。

     ツイキャスのアカウントを作成の上、チケットをご購入。

     https://twitcasting.tv/c:hoshitsumugi/shopcart/51813

■覚 和歌子(作詞家・詩人)プロフィール

山梨生れ千葉育ち ポップス、ロックから合唱曲まで数百曲を発表。代表作に映画[千と千尋の神隠し]主題歌「いつも何度でも」。

http://kaku-wakako.com/

■丸尾めぐみ(鍵盤楽器奏者・作曲家)プロフィール

鍵盤楽器一般、マリンバ・アコーディオン・ハープなどマルチに演奏する。幼少から親しんだ教会音楽とクラシックをベースに作・編曲家として活動。

https://www.maruomegumi.jp/

■団体概要

・名称  : 一般社団法人 星つむぎの村

・所在地 : 山梨県北杜市大泉町谷戸6587-2

・代表理事: 跡部 浩一/高橋 真理子

・事業内容: 「星を介して人と人をつなぎ、ともに幸せを作ろう」を

       ミッションに、プラネタリウム、星空観望会、

       星や宇宙に関するワークショップなどを展開

・設立  : 2016年3月(2017年6月2日法人格取得)

・URL   : http://hoshitsumugi.org

【実績】

<復興応援>

2011年4月以来、石巻、気仙沼、陸前高田、南三陸など東日本大震災の被災地を訪問すること、計16回。プラネタリウム、ワークショップ、星空観望会などを開催してきた。熊本地震の被災地、台風19号の被災地も訪問。

<出張プラネタリウム>

・病院や障害者施設など(過去合計:約300施設、約23,000人体験)・一般向け

<フライングプラネタリウム(インターネットのライブ配信)>

・病院や施設、支援学校など(50施設)

・在宅療養中のご家族など(30回)

・全国一斉配信(13回) 他、学校:大府市教育委員会・甲府市PTA連合会など

・星の寺子屋(2020年5月以降12回)

・星のポエトリックオペラ(8回)

・山梨県立大他 大学オンライン授業

<巌谷小波文芸賞・特別賞 受賞>