その他ライフスタイル ライフスタイル 住宅・不動産 生活用品・生活雑貨

壁の高さは最大2M、避難所でのプライバシー保護・密回避・感染症対策ができる“避難所用ダンボールパーテーション トール”2月22日販売開始

段ボールの製造・販売を手掛ける協和ダンボール株式会社(所在地:岐阜県恵那市、代表取締役社長:高木 良直)は、自社が運営する段ボール通販サイトCASE-BUY-CASE(ケース・バイ・ケース)にて、ダンボール製の避難所向けパーテーション「避難所用ダンボールパーテーション トール」を2021年2月22日(月)に販売開始します。

避難所用パーテーショントール

「避難所用ダンボールパーテーション トール」は、プライバシー保護と感染症対策の観点から壁の高さを重視した避難所用のパーテーションです。

高さは1400mm、1600mm、1800mm、2000mmの四通りから選べ、多くの自治体が定める高さの規定に対応しています。

ダンボールのカベパーツとプラスチックの連結パーツから成り立ち、組み立てに他の道具や資材は必要ありません。

小さなパーツを使用していないので、寒い時期でも手袋を付けたまま作業が進められます。パーツは定量ごとに一つの箱に収納されているので、紛失の心配が無く、保管性・荷役性にも優れています。

単身向け(1~2人)レイアウト

世帯向け(~4人)レイアウト

単身向け(1~2人)と世帯向け(~4人)の2種類の大きさの部屋が組み立てられます。設置場所の広さに応じて、部屋の大きさ、部屋数が調節できます。集団予防接種会場など、大量の小部屋を仮設する際にも使用できます。

パーツと荷姿

【商品概要】

商品名          : 避難所用ダンボールパーテーション トール

発売日          : 2021年2月22日(月)

価格           : 14,500円~(税・送料込み)

1箱あたりの内容品    : カベパーツ10枚、連結パーツ40個、組立説明書

              ※単身向け10部屋には6箱、世帯向け5部屋には5箱使用します

組み立て後のサイズ(1部屋): 世帯用4.8m×2.5m 単身用2.5m×2.5m

商品URL         : https://www.case-buy-case.com/SHOP/113-216.html

組立説明動画       : https://youtu.be/J8sTYcxhU9g

備考           : 異なる高さとの連結はできません。

【避難所用ダンボールパーテーション トールの開発背景】

プライバシー保護に加え、現在は感染症対策の観点からパーテーションには十分な高さが求められるようになりました。

パーテーション トールは、ダンボール迷路の構造を応用することで、設置作業の負荷を軽減、高さ2000mmの保持、部屋の大きさ、部屋数の調整を可能にしました。

【今後の展望】

1962年に創業した協和ダンボール株式会社は、常にダンボールの可能性を追求し、時代の一歩先を見つめた様々なダンボールニーズに応えてきました。今年で20周年を迎える、自社運営の「段ボール通販サイトCASE-BUY-CASE」では、「ダンボールであったらいいな」を実現するべく、ダンボール製品の開発を続けていきます。

【会社概要】

会社名    : 協和ダンボール株式会社

所在地    : 岐阜県恵那市長島町中野1269-2

代表取締役社長: 高木 良直

事業内容   : 段ボールの製造・販売

TEL      : 0573-28-2111

FAX      : 0573-28-1294

E-Mail    : kobai@kyowa-d.co.jp

URL      : https://www.kyowa-d.co.jp