その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 医療・福祉・介護 経営情報

超薄型・足裏を鍛えるインソール「FootFree」を開発し介護・ケア業界に初進出 東京ケアウィーク’21に出展が決定!

三調株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:竹田 抄百合)は、2021年3月17日(水)~19日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「東京ケアウィーク’21 介護予防 総合展」に出展します。深刻化する高齢化社会に向けて、足裏のトレーニングに特化したインソール「FootFree」でソリューションを提供します!当日会場では、驚きの体感をしていただけます。

メイン画像

【アスリート向けインソールメーカーとの共同開発】

開発のきっかけは、高価なオーダーメイドインソールの営業と販売で全国をまわり、6年間で1万人以上のお客様おひとりおひとりと対話し、お客様の悩みを聞く中で、足の重要性とインソールの需要を痛感したことです。

高齢者が抱える問題の多くは、加齢による筋肉の衰えで、「腰痛」「膝痛」等の症状が慢性的になること、それに伴い転倒し骨折する危険が高いことです。この問題を解決するためには、全身の筋肉バランスを整え保つために、身体を支える土台である「足裏の筋肉をトレーニングすること」が大切です。

そこで、より高機能で、筋肉が衰えた高齢者でも違和感なく履けるような、薄く、軽く、硬くないインソールの必要性を感じ、アスリート向けインソールを長年研究し、実績のあったメーカーと共に、足裏の筋肉トレーニングに特化したインソールを5年間かけて開発しました。

【特長は、こだわり抜いた芯材】

(1)弾力性:

プラスチックにナイロンを独自配合させて「適度な弾力」を実現した芯材は他社にない独自のノウハウです。足裏の筋肉トレーニングをする事で、脱いだあとでも身体のバランスを維持することができる形状記憶効果。

(2)履き心地:

履いた時に心地良いと感じるために、「薄くすること」に拘りました。「適度な弾力」を保ちながら厚さ2mmまで削り込む技術は、すべて職人による手仕事です。

(3)耐久性:

普段使用で5年以上の耐久実績があります。

製品紹介はこちら→ https://footfree.jp/blog/1644/

【お客様の声】

◆50代男性 医師

「使用していて、非常に良かったです。かかと部のくぼみが、足をしっかり固定してくれるので、靴の中で足が前後に動かない点が良いと思いました。それから、足の趾5本で歩いている感覚、たった2mmなのに、FootFreeを靴に入れると臀部の筋肉まで含む様々な筋肉を使っている感覚があり、本当に不思議です。」

◆50代女性 看護学科教授

「インソールは通勤の時に愛用しています(学内はサンダルのため使用できない)。バスの揺れにも耐えられ、バランスはとれると感じました。何より、先般の「しわいマラソン88キロ」で最後まで姿勢が崩れなかったのが効果ありかと感じました(いつもフルマラソンでは最終は腰がおちます)。そのおかげか、練習もしていないし50キロでリタイアを考えていましたが加齢にも拘わらずゴールできました。まずは報告です。ありがとうございました。」

【「東京ケアウィーク’21 介護予防 総合展」出展の目的】

「足裏をトレーニングする」といった新しい概念に共感し、ともに発信していただける、福祉・介護に携わる企業様との出会いを期待しています。

【「東京ケアウィーク’21 介護予防 総合展」概要】

開催日時: 3月17日(水)~19日(金) 9:30~17:00(受付開始 9:00)

場所  : 東京ビッグサイト 青海展示棟/小間番号:7-52

      ※ご来場には事前登録が必要です。

       下記、当社特設サイト内にあるリンクから事前登録ください。

URL   : https://footfree.jp/2021/02/14/2048/

【会社概要】

会社名:三調株式会社

所在地:東京都中央区日本橋浜町3-38-3-1103

代表者:代表取締役社長 竹田 抄百合

設立 :2018年3月26日

URL  :◆ https://www.sancho-corp.com

    ◆ https://www.footfree.jp