その他ライフスタイル フード・グルメ ライフスタイル 社会・政治・経済

味付けのりの新定番へ 甘くない、江戸前風醤油だれで食べる『磯の味のり 江戸前風醤油だれ』3月1日発売

~のり専門店がお届けする贅沢な味わい~

のりやごま、ふりかけ、お茶漬けのもとなどの製造、販売を行う、株式会社浜乙女(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:服部 義博)は、味付のりの新商品『磯の味のり 江戸前風醤油だれ』を2021年3月1日(月)に発売いたします。

■甘くない、江戸前風醤油だれで食べる味付のり

『磯の味のり 江戸前風醤油だれ』は、市場に数多くある「甘辛い」味付けのりと一線を画し、醤油本来の味や風味を大切に演出した味付のりです。炙った香ばしい焼のりを、そのまま醤油につけたような味に仕上げています。

やや濃い目の味付けで、白いごはんと食べたときによりおいしくなるように仕上げました。

商品画像

■のり・醤油へのこだわり

のりは、くちどけが良くうま味の強い有明海産原料を使用しています。

醤油は、約170年の歴史のある千葉県産の高級醤油を使用しています。

■便利な卓上タイプ

食べる分だけ取り出せる卓上タイプです。食卓に常備でき、好きなときに好きな量をご使用いただけます。デザインは卓上のり商品としては珍しい白を基調として、「甘くない」醤油だれの味を紫色のアクセントにて表現しました。

■「磯の」シリーズロゴ

60年以上の歴史「磯の」シリーズの新商品

1951年「一枚の味付のり」から始まった浜乙女ブランド。その当時、ふりかけには使われていなかった「味付のり」と「ごま」を組み合わせ、1960年に「磯のふりかけ」が誕生しました。

「のり」専門店ならではの伝統的なおいしさと、時代にもあわせた新しい味わいで、60年以上に渡りご愛顧をいただいております。

この伝統を守りながら、「のり」を中心とした素材の新たなおいしさを追求し、これからの時代の日本の「ごはん」食文化を進化伝承していきたい。

「磯の」シリーズロゴは、「白いごはんを、もっとおいしく」をお客様へお約束する「シンボル」として、新たに誕生しました。

「磯の」シリーズロゴ

■特設サイトを開設!

3月1日より特設サイトを開設いたします。『磯の味のり 江戸前風醤油だれ』の魅力をたっぷりとお届けします。

URL: https://www.hamaotome.co.jp/isono/index.html

■商品概要

商品名   : 磯の味のり 江戸前風醤油だれ

発売日   : 2021年3月1日(月)

希望小売価格: 450円(税抜)

内容量   : 10切70枚

販売地域  : 全国の量販店

特設サイトイメージ

■浜乙女について

浜乙女は、1946年創業の総合食品メーカーです。のりやごま、ふりかけ、お茶漬けのもと、パン粉などを製造、販売しています。本社所在地の名古屋では、イメージキャラクターでえたらぼっちが登場する「のりは浜乙女」のCMでもご愛顧をいただいております。「食卓に満足と笑顔を届けよう」という理念のもと、全国に商品をお届けしています。

URL: https://www.hamaotome.co.jp/index.html

■会社概要

商号  : 株式会社浜乙女

代表者 : 代表取締役社長 服部 義博

所在地 : 愛知県名古屋市中村区名駅四丁目16番26号

創業  : 1946年5月

設立  : 1951年5月

事業内容: (1)のり、ごま、ふりかけ、お茶漬けのもと、パン粉などの製造と販売

      (2)総合食品の卸売、小売

      (3)衣料品の販売

資本金 : 3億2,000万円

URL   : https://www.hamaotome.co.jp/index.html

【お客様からのお問い合わせ】

株式会社浜乙女 お客様相談室

tel:0120-147-178

※9:00-17:00(土、日、祝日、年末年始を除く)