IT・ネットワーク コンピュータ ライフスタイル 医療・福祉・介護 社会・政治・経済

参加費無料の「実践 浅田式標準不妊治療学」出版記念講演会を3月20日(土・祝)にオンライン開催

株式会社IVFサポート(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:杉本 敬彦)は、浅田レディースクリニックの臨床データや最新の研究、国際的に主流となってきている治療法を用いた実用的な生殖医療実践書、「実践 浅田式標準不妊治療学」書籍刊行を記念して、著者登壇の無料講演会を、2021年3月20日(土・祝)にオンライン(Zoom)で開催いたします。

「実践 浅田式標準不妊治療学」出版記念講演会

本講演会では、著者の医療法人浅田レディースクリニック理事長の浅田 義正先生と、慶應義塾大学名誉教授の吉村 泰典先生をゲスト講師としてお招きし、生殖医療の保険適用や実践的生殖医療についてお話しいただきます。

■講演会概要

タイトル : 英国NICE診療ガイドラインを読み解く89のセンテンス収載

       「実践 浅田式標準不妊治療学」出版記念講演会

開催日時 : 2021年3月20日(土・祝) 14:00~15:10

受講方法 : オンライン形式(Zoomを使用したウェビナー)

参加費  : 無料

対象   : 医師、若手医師、医療従事者、医学生、マスコミ関係など

お申し込み: 下記サイトよりお申込みください。

       https://ivf0320.peatix.com

■プログラム

・第一部 講演「生殖医療の保険適用で少子化は止まるか」(20分)

     慶應義塾大学 名誉教授 吉村 泰典先生

・第二部 講演「生殖医療の進化 ~私がはじめたこと、やめたこと~」(30分)

     医療法人浅田レディースクリニック 理事長 浅田 義正先生

・第三部 質疑応答(10分)

■登壇者プロフィール

<吉村 泰典(よしむら やすのり)>

慶應義塾大学名誉教授、福島県立医科大学副学長。日本産科婦人科学会理事長、日本生殖医学会理事長、日本産科婦人科内視鏡学会理事長など、数々の学会の役職を歴任したわが国の不妊治療の第一人者。第2次~第4次安倍内閣では、少子化対策・子育て支援担当として、内閣官房参与を務める。

<浅田 義正(あさだ よしまさ)>

医学博士、医療法人浅田レディースクリニック理事長。1954年愛知県生まれ。名古屋大学医学部卒。同大医学部産婦人科助手などを経て米国で顕微授精の研究に携わり、1995年、名古屋大学医学部附属病院分院にて精巣精子を用いたICSI(卵細胞質内精子注入法)による日本初の妊娠例を報告する。2004年に浅田レディース勝川クリニック、2010年には浅田レディース名古屋駅前クリニックを開院。2018年5月には東京・品川に3つ目のクリニックとなる浅田レディース品川クリニックを開院。日本生殖医学会認定 生殖医療専門医。日本産科婦人科学会 産婦人科指導医。

■書籍概要

浅田レディースクリニックの臨床データや最新の研究、更に国際的に主流となってきている治療法を用いた実用的な生殖医療の実践書。全11章構成。

1. 89のセンテンスからNICE guideline 2013を読み解く

2. 生殖内分泌と卵巣予備軍

3. 不妊症とは

4. 一般不妊治療

5. 体外受精治療

6. AMHの真実

7. Freeze Allによる生殖医療の発展

8. 生殖医療現場I「調節卵巣刺激」

9. 生殖医療現場II「男性不妊・女性不妊」

10. 生殖医療現場III「難治症例」

11. 生殖医療の進歩と合理的判断

書籍名: 実践 浅田式標準不妊治療学

著者 : 浅田義正

ISBN : 978-4877942199

定価 : 9,900円(税込)

発売日: 2021年2月15日

出版社: 協和企画

判形 : A4判、184ページ

Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/487794219X/