その他ライフスタイル ライフスタイル

【コロナ禍 換気でまだまだ寒い 室内での防寒対策どうする?】 物流倉庫現場のプロに聞く 寒さ対策は「首を温める」 従業員157名 緊急アンケート調査

物流サービスを提供する株式会社ダイワコーポレーション(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:曽根 和光)は、従業員157名を対象に防寒対策に関するアンケート調査を2021年1月25日(月)~2021年1月29日(金)に実施しました。

・防寒対策をする際に、一番温めるとよい部位は?という問いに対し、「首(42%:66人)」をトップに、「腰(14%:22人)」、「足首(13%:21人)」という結果に。少数意見ではあるが、寒さがつらい部位として「指先」「耳」などを挙げる声もあった。

・普段利用している防寒アイテムでは、「高機能インナーウェア(106人)」をトップに、「マスク(78人)」、「手袋・軍手(70人)」、「ネックウォーマー(64人)」と続いた。特におすすめのアイテムとして「ネックウォーマー」を推す声が多くあった。

・防寒具を選ぶ上で重視することは?という問いに対し、約89%が「機能性(139人)」と答え、以下「デザイン性・見た目(34%:53人)、「耐久性(32%:51人)」「価格(32%:50人)」と続いた。冬用の温感マスクや防災用品としてのニーズがあるモバイルバッテリー機能付きの充電式カイロなど、新型コロナ対策や災害時を想定した防寒具を使用している人も。

・おすすめのメーカー・ブランドでは、高機能インナーが有名なカジュアルブランドのほか、スポーツブランドやアウトドアブランドを推す声も多かった。


■アンケート調査実施の背景
今年の冬は、新型コロナウイルス感染予防対策の柱「換気」による寒さが、さまざまな場所で課題となっています。
今年に入り、文部科学省が全国の教育委員会に対して出した通知において、学校等において十分な換気を行う上で、校内における児童・生徒の防寒具の活用について柔軟に対応するよう呼びかけるなど、学校や職場をはじめ、室内での防寒対策が重要視されています。
当社の従業員の多くが従事している倉庫現場は、大きな商品や大量の在庫を保管する広い空間です。倉庫内はトラックの入庫場が吹きさらしの状態や定温倉庫という庫内を一定の温度に保つ仕様など、暖房器具だけでは快適に過ごすことが難しい環境にあります。当社従業員の寒さ対策に関する経験が、学校現場や職場などで活用されれば幸いです。
当社でも従業員アンケートの結果を受けて、来年度以降防寒具の導入を検討してまいります。

■防寒対策に関する社内アンケート調査の概要
調査対象:当社従業員157人
10代(4人)20代(60人)30代(33人)40代(37人)50代(16人)60代 (6人)70代(1人)
調査機関:2021年1月25日(月)~2021年1月29日(金)
調査方法:社内オンラインシステムによるアンケート方式

■アンケート調査結果 概要
【設問1】防寒対策をするうえで、どこを温めると一番良いと思いますか?(択一式)
従業員の声(自由記述より抜粋):
・首元が冷えると肩こりにもつながり、仕事に集中できない。(20代女性)
・首を隠すことで肌の露出箇所が減少し防寒になると思う。(40代男性)
・ネックウォーマー等で首筋を暖かくすると保温効果があると実感する。(50代男性)
・足首の冷えは身体全体を冷やすので、足首を温めることで、血流も良くなり身体が温まる。(50代女性)
・肩甲骨にカイロを貼ると、温かい。(40代女性)
・耳。耳が冷たくなりすぎると、頭痛がする。(50代男性)

【設問2】普段どんな防寒アイテムを使っていますか?(選択式・複数回答可)
従業員の声(自由記述より抜粋):
・インナーウェアが優れていれば厚着をしなくて済む。(50代男性)
・発熱機能のあるインナーを愛用している。(70代男性)
・ブランケットを腰に巻いて足の冷えを防いでいる。(40代男性)
・サイクルジャージや登山用の衣類は機能面でも便利。(40代男性)
・ネックウォーマーは首が温まり顔の血行が良くなる。(40代男性)
・首を通さずに脱着できるダウン素材、裏起毛のネックウォーマーを使用している。(30代男性)
・充電式のカイロやインソールは、電源を付ければすぐに暖かくなる上にエコなのでおすすめ。(30代女性)


【設問3】防寒具を選ぶ際に、何を重視しますか?(選択式・複数回答可)
従業員の声(自由記述より抜粋):
・冬用の温感マスクをしている。(20代女性)
・薄手の発熱機能インナー製品は、着込んでいても動き辛くないところがいい。(20代女性)
・防寒機能もあり、動作の支障にならない軽いネックウォーマーを愛用している。(40代男性)
・中敷きタイプの足用カイロは靴に入れても違和感なく使用でき、暖かいのでおすすめ。(20代女性)
・寒冷地仕様の軍用アイテムは軽さに加え、防風・保温性能など、機能性抜群。(30代男性)
・スポーツメーカーの靴下は耐久性が高い。(20代男性)
・登山用品メーカーのウェアは、インナーやジャケットなど機能性・デザインに優れた製品が多い。(20代男性)
・作業服メーカー製の女性用サイズの軍手は程よいフィット感があり重宝している。(40代女性)
・発熱素材でありながら速乾性にも優れ、汗冷えしないインナーを着用中。(30代男性)
・災害が発生することも考え、モバイルバッテリー機能のある充電式カイロを使用している。(40代男性)


【会社概要】
会社名:株式会社ダイワコーポレーション
代表:代表取締役社長 曽根 和光
本社:東京都品川区南大井六丁目17番14号
電話:03-3763-4511(代表)
ホームページ: http://www.daiwacorporation.co.jp/
採用サイト: https://saiyou.daiwacorporation.co.jp/
設立: 1951年10月
資本金: 90,000千円
事業内容:普通倉庫業、倉庫施設等の賃貸業、ビル賃貸業、自動車運送取扱事業、損害保険取扱業、不動産業、輸出入貨物取扱業、宅地建物取引業

<報道関係者お問い合わせ先>
ダイワコーポレーション広報事務局
担当:青木(090-3903-5644)・杉村(070-1389-0175)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788 メール:pr@netamoto.co.jp