その他ライフスタイル ライフスタイル

フロスト&サリバン「電力市場及び製造業の未来」ウェビナー開催

~行動に移すための洞察とともに、貴社の2021年のインダストリアルセクター戦略を再考する~

米国に本社を置くビジネスコンサルティング企業、フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社(所在地: 東京都港区、代表取締役:ロビン・ジョフィ)(以下、フロスト&サリバン ジャパン)は、2021年2月19日(金)より「電力市場及び製造業の未来-デジタル化と脱炭素化」についてのウェビナー開催いたします。

世界中でロックダウンが起こり、変化の激しい今、インダストリアル業界において企業戦略と未来の方向性を再調整することが重要です。

・インダストリアル業界では、今までにないほど、脱炭素化(Decarbonization)、分散化(Decentralization)、デジタル化(Digitalization)の3Dを緊急に必要としています。また、5Gが商業化段階に向かうなか、ハードウェアのメーカーは、あらゆる製品に5GおよびWi-Fi 6のソリューションを搭載することを迫られています。
・グリーン経済および持続可能なインフラへの大規模な投資は、新型コロナにより受けた経済的打撃から回復し、何百万もの新たな雇用を創出する手段となる可能性があります。
・様々な製造バリューチェーンにおいてインダストリアルIoT(IIoT)が基盤を作ろうとしているなか、産業界は、エッジコンピューティングの価値、特に、クリーンテクノロジーの用途に活用できる価値に気づき始めました。
・IIoT導入により促進されたデジタル化は、無数の工場やインダストリアルの現場にある何十億という機器から、計り知れない量のデータを生成しました。エッジコンピューティングにおいては、データから情報を得るために、ネットワークから外にデータを出す必要はありません。産業界は、機械学習やAIによって増強されたエッジコンピューティングを活用することによって、積極的に脱炭素化に取り組むことができます。
・この厳しい状況で生き残り、未来に繁栄する企業は、順応性があり、迅速な判断を行い、新たなテクノロジーを受け入れる企業であり、企業のビジョンと能力を調整できる企業です。
・短期的には、ニューノーマルは、デジタルの活用、サイバーとフィジカルの融合、そしてグリーン投資の拡大に特徴づけられます。

このエグゼクティブブリーフィングでは、以下のテーマを取り上げます:

ブリーフィング 1: 製造およびエネルギー分野における脱炭素化技術(言語 – 日本語)
概要:エネルギー分野における脱炭素化の取り組み
   エネルギー分野における脱炭素化のためのデジタルソリューション
   製造業における脱炭素化の取り組み
   製造業における脱炭素化のためのデジタルソリューション

ブリーフィング 2: 5Gおよびエッジコンピューティング市場における主な変革の動向(言語 – 英語)
概要:5GおよびIIoTのビジネスエコシステム
   ビジネスの持続性を確保するための5Gの役割
   5Gにより促進されるIIoTとエッジコンピューティング
   成長機会および事例

「電力市場及び製造業の未来」ウェビナー情報

公開期間:2021年2月19日(金)~2021年3月12日(金)
ブリーフィング開催方法:ウェビナー(オンデマンド配信)
参加費:無料(登録制)

スピーカー

アントワン フーシェ
フロスト&サリバン ジャパン、 コンサルティングアナリスト、工業セクター
アントワンは、競合分析、テクノロジー評価、市場参入戦略、総合的マーケティング戦略、ソートリーダーシップ、ホワイトペーパー作成に強みを持つ。広範囲なセクターでの経験を有し、以下を含む様々な業界の経営陣と長期的な関係を築いている:

・インダストリアルオートメーション(インダストリアルIoT、オートメーション、マシナリー)
・エネルギー&環境(再生可能エネルギー、送配電)
・ヘルスケア(AI&IoT診断、手術テクノロジー、創薬のR&D)

ウェイハオ・フン
成長戦略マネージャー テックビジョン(新興技術)ビジネスユニット
ウェイハオは、広範囲なセクターでの経験を有し、様々な業界の経営陣と長期的な関係を築いている。以下の業界にて専門性を有し、10年以上の経験を持つ:

・電力&ユーティリティ
・ICTテクノロジー
・電力供給&バッテリー
・化学&材料

Future of Energy & Manufacturing sectors - Digitalization & Decarbonization

As the whole world is emerging from the lockdown and volatile times, it’s critical for companies to re-attune their strategy and future direction in the industrial sector.

・The industrial sector is in urgent need to embrace the 3Ds of Decarbonization, Decentralization and Digitalization, more than ever before. With 5G moving towards commercialization phase, hardware manufacturers are pushed to incorporate integrated 5G and Wi-Fi 6 solutions across a range of devices.
・Massive investments in green economy and sustainable infrastructure could be the way out for countries to emerge from the economic slump caused with COVID-19 and create millions of new jobs
・With IIoT solutions taking a strong foothold across the manufacturing value chain, industries are beginning to realize the value of edge computing, especially as it pertains to powering clean-tech applications
・Digitization, driven by the adoption of Industrial IoT, has resulted in billions of devices in countless factories and industrial environments generating unfathomable amounts of data. In edge computing, the data never has to leave the network to provide insights. The industries can proactively address decarbonization using edge computing powered by machine learning and AI
・The companies that will survive & thrive in future are those that are adaptive, agile, embrace new technologies, have the ability to adjust their vision and future abilities.
In short, the new normal will be characterized by digital collaboration, cyber-physical convergence, and surge in green investments.

This executive briefing will cover key insights:
Briefing 1: Decarbonization Technologies in Energy Sector and Manufacturing Sector(Language – Japanese)
Overview:
・Initiatives for Decarbonization in Energy Sector
・Digital Solution for Decarbonization in Energy Sector
・Initiatives for Decarbonization in Manufacturing Sector
・Digital Solution for Decarbonization in Manufacturing Sector

Briefing 2: Top Trends Transforming in the 5G and Edge Computing Market(Language – English)
Overview:
・Business Ecosystem of 5G and IIoT
・Role of 5G in Ensuring the Sustainability of Businesses
・IIoT And Edge Computing – driven by 5G
・Growth Opportunities and Use Cases

Information

On-demand Webinar Open Period:Feb 19th, 2021 (Fri) ~ Mar 12th, 2021 (Fri)
Briefing Style:Webinar (On-demand)
Participation fee:Free (registration required)

Speaker’s BIO

Antoine Huchez
Growth Strategy Consulting Manager
Antoine is strong in Competitive analysis, Technology assessment, Market entrance strategy, Integrated marketing strategy & Thought Leadership, and Whitepaper Creation.
Antoine experiences base covering broad range of sectors, leveraging long-standing working relationships with senior executives across various industries, including:
・Industrial Automation (Industrial IoT, Automation Products, Machineries)
・Energy & Environment (Renewable Energy, T&D)
・Healthcare (AI & IoT diagnostics, surgical technology, drug discovery R&D)
Weihao Hung
Growth Strategy Manager
Weihao has experienced the broad range of sectors, leveraging long-standing working relationships with leading industry participants’ senior executives. Weihao has extensive expertise in following industries for more than 10 year experience.
・Power & Utility
・ICT Technologies
・Power Supplies & Batteries
・Chemical & Materials

フロスト・アンド・サリバンについて

フロスト&サリバンは独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナー。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社

設立:2014年1月
沿革:2009年3月 日本支社「フロスト&サリバン インターナショナル」設立
2014年1月 日本法人「フロスト&サリバン ジャパン株式会社」設立
代表者:ロビン・ジョフィ(代表取締役)
所在地:〒107-6123 東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル23階
URL: https://frost.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ

フロスト・アンド・サリバン株式会社PR事務局(SivanS株式会社内)
担当:ジャガーナウス・下村
Email: press@sivans.jp