その他ライフスタイル ライフスタイル

日本初 大学院が母体の道徳教育学会  「特別の教科」道徳教育の更なる充実へ向けて

1年に1度の総会及び講演会 2021年2月27日 開催

麗澤大学(千葉県柏市/学長:徳永澄憲)は麗澤大学大学院 学校教育研究科 道徳教育専攻を母体とする「麗澤道徳教育学会」の総会を2021年2月27日(土)に実施します。

本学会は2018年に小学校、翌2019年には中学校で「特別な道徳」の教科化が開始されたことに伴い、道徳教育の理論と実践を通じて、教科教育学として道徳教育学の確立を目指す為に、昨年度に日本で初めての大学院を母体とする道徳教育の学会として設立しました。学問的のみならず、人間的にも、互いを高め合うことの出来る場に成長させていくことも目標の一つです。

本総会は、本学教授、大学院生及び修了生、一般会員から成る麗澤道徳教育学会会員を対象とした恒例の年次大会です。本総会や講演会を通じて新たな知見が得られること、新たな課題を見出すことができることや会員相互の交流を図ることが目的です。

本学大学院学校教育研究科の富岡 栄(とみおか さかえ)准教授は「小中学校で道徳が教科化され、3年ないし2年が経過しました。本学会の研究活動が、道徳教育学の確立及び学校における道徳教育充実に貢献できるものとなることを願っています。」と述べています。

また、同時に研究紀要である『道徳教育学研究』創刊号の発刊を記念した講演会も実施します。創刊号は創刊記念論文、修士課程修了者、教員スタッフによる研究論文、実践研究論文と多彩で価値のある内容となっており、修士課程修了者による修士論文の要旨も掲載されています。次号は2021年10月1日(金)に発刊予定です。

本総会の実施概要は以下を御確認ください。

【麗澤道徳教育学会総会及び講演会】

日時:2021年2月27日 (土) 13:00~16:15
■場所:オンライン開催 (ZOOM)
■対象:麗澤道徳教育学会会員
※一般参加はご遠慮いただいております
■プログラム:
<麗澤道徳教育学会総会>
挨拶、報告事項、協議事項
<『道徳教育学研究』創刊号発刊記念講演会> 
■講演内容 : 
岩佐 信道 (いわさ のぶみち) 麗澤大学大学院 学校教育研究科 特別教授
演題: 「麗澤で道徳教育を考える—「三方よし」の道徳性発達論 の展開のために—」  
髙橋 史朗 (たかはし しろう) 麗澤大学大学院 学校教育研究科 特任教授 
演題: 「感知融合の道徳教育」

麗澤大学 校舎かえで 正面 
麗澤大学 校舎かえで 正面 

【麗澤大学について】

麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できる人材の育成をめざし、今では大学・高校・中学・幼稚園を開設しています。また留学生の受け入れも積極的に行っており、キャンパスには世界約30の国・地域から留学生が集まり、さまざまな言語が飛び交っています。