その他ライフスタイル フード・グルメ ライフスタイル 社会・政治・経済

伊藤久右衛門 初開催!『宇治ほうじ茶フェア2019』9/2開始 ほうじ茶づくしの1ヶ月 パフェ・プレート・ティラミス等が登場!

江戸後期創業のお茶屋、京都・伊藤久右衛門(所在地:京都府宇治市、代表取締役:北村 公司)は、『伊藤久右衛門×宇治ほうじ茶フェア2019』を2019年9月2日(月)より開始いたします。

伊藤久右衛門×宇治ほうじ茶フェア2019イメージ

■初開催!ほうじ茶づくしの1ヶ月限定フェア!

京都で日常的に親しまれる「ほうじ茶」は、茶葉を高温で焙じることにより、芳しく心地よい香りが生じます。今回の『伊藤久右衛門×宇治ほうじ茶フェア2019』では、「ほうじ茶」をお茶としてだけでなく、パフェ・スイーツプレート・アイスクリーム・チョコレート・大福・チーズケーキ・キットカット・ガトーショコラ・ティラミスなど様々な形で提供いたします。伊藤久右衛門初、1ヶ月限定(9月末まで)のほうじ茶づくしフェアをお楽しみください。

宇治ほうじ茶パフェイメージ

ほうじ茶茶会

■新作!宇治ほうじ茶パフェ提供開始

新作の宇治ほうじ茶パフェは、手作りのほうじ茶ゼリーをはじめ、ほうじ茶アイス、ほうじ茶せんべい、ほうじ茶蜜をあしらった、まさに、「ほうじ茶を存分に味わえる」パフェ。ほうじ茶だいふくとドリンクがセットになった「ほうじ茶茶会」も同時に提供を開始いたします。

宇治ほうじ茶スイーツプレート

■数量限定!宇治ほうじ茶スイーツプレート

祇園四条店で先行販売しておりました「宇治ほうじ茶ガトーショコラ」も、各店で販売を開始いたします。宇治ほうじ茶スイーツプレートには、この「宇治ほうじ茶ガトーショコラ」をはじめ、ほうじ茶のミニパフェ・生チョコレート・チーズケーキ・大福をのせました。1日の数量を限定して提供いたします。

■伊藤久右衛門×宇治ほうじ茶フェア2019概要

販売期間 : 2019年9月2日(月)~9月30日(月)

取扱い店舗: 宇治本店・JR宇治駅前店・祇園四条店・平等院店・京都駅前店・

       オンラインショップ

       ※取扱い商品は店舗により異なります。

URL    : https://www.itohkyuemon.co.jp/site/houjicha/

       ※9月2日公開予定

■宇治ほうじ茶パフェ概要

販売期間:2019年9月2日(月)提供開始

販売価格:単品1,080円(税込)、ドリンクセット1,480円(税込)、

     ほうじ茶茶会1,780円(税込)

■宇治ほうじ茶スイーツプレート概要

販売期間:2019年9月2日(月)提供開始

販売価格:単品1,680円(税込)、ドリンクセット1,980円(税込)

■会社概要

社名  : 株式会社伊藤久右衛門

所在地 : 〒611-0013 京都府宇治市莵道荒槙19-3

代表者 : 代表取締役 北村 公司

創業  : 天保3年

事業内容: 宇治茶・抹茶スイーツなどの製造販売

TEL   : 0774-28-3993

URL   : https://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/

Twitter : https://twitter.com/itohkyuemon

Facebook : https://www.facebook.com/itohkyuemon

Instagram: https://www.instagram.com/itohkyuemon/

■伊藤久右衛門のあゆみ

江戸後期・天保3年、初代伊藤常右衛門(いとうつねえもん)・瀧蔵が田原村 名村(現宇治田原南)にて茶業を携わったのがはじまりです。その後、二代目伊藤常右衛門・久三郎、三代目伊藤常右衛門・由松、四代目伊藤多吉と代々茶づくりを継承してまいりました。昭和27年、五代目伊藤久三が宇治田原から宇治の地へとうつり、宇治蓮華(現平等院表参道)で宇治茶販売の店舗を構えました。同年、会社設立にあたり、代々受け継いだ伊藤常右衛門の名を拝し、伊藤久三自身の名にある「久」の一文字をとって、社名を「株式会社伊藤久右衛門」といたしました。創業の地である宇治田原では、現在も伊藤家に代々受け継がれる茶園で茶づくりを続けております。

平等院店頭での初荷の写真

https://www.atpress.ne.jp/releases/191974/img_191974_5.jpg

当時の茶工場

https://www.atpress.ne.jp/releases/191974/img_191974_6.jpg