エンタメ スポーツ ビジネス ライフスタイル 医療・福祉・介護 社会・政治・経済 経営情報

CACグループがシステムインテグレーター初となる「令和2年度東京都スポーツ推進モデル企業(支援部門)」に選定

株式会社CAC Holdings(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西森 良太)は、「令和2年度東京都スポーツ推進モデル企業」に選定されました。

「東京都スポーツ推進モデル企業」とは、東京都が認定する「令和2年度東京都スポーツ推進企業」319社の中から、特に社会的な影響や波及効果の大きい取り組みをしている企業等が表彰されるもので、当社を含め10社が選定されました。

モデル企業には「実践部門」と「支援部門」があり、当社は「支援部門」4社の1社に選ばれました。支援部門でシステムインテグレーターが選ばれたのは初です。

当社は、2016年よりグループ各社とともに障害者スポーツ「ボッチャ」の普及・支援に取り組んでいます。この度のモデル企業選定においては、主に以下の点が評価されました。

● ボッチャ普及・支援における多様な活動(社員や所属アスリートが大会や体験会の運営をサポート、社員の審判資格取得など)

● ボッチャの試合を真上から撮影できるシステムを開発したり、ボール間の自動計測アプリを開発するなど、デジタルトランスフォーメーション(デジタルを利用した変革)を用いて観戦環境を改善

● 社屋内ボッチャコートの無料貸し出しにより、ボッチャ普及を強力に後押し

今回のモデル企業選定を機に、当社グループは障害者スポーツボッチャの普及・支援をさらに推し進めてまいります。

東京都スポーツ推進企業については以下からご覧いただけます。

https://www.sports-tokyo-info.metro.tokyo.lg.jp/company/

【CACグループのCSR活動について】

CAC Holdingsは、日頃より支えてくださっている社会および皆様に感謝の気持ちをお伝えする一つの形として、障害者スポーツであるボッチャの普及・支援活動を、株式会社シーエーシーや株式会社CACクロアをはじめとしたグループ会社と共に行っています。IT&ヘルスケアサービスを国内外で展開しているCACグループの力を生かし、ITを活用した観戦環境の整備等にも取り組んでいます。

【CAC Holdingsについて】

株式会社CAC Holdingsは、IT&ヘルスケアサービスを国内外で展開するCACグループの持株会社です。CACグループは企業の経営課題などを解決するITサービスや医薬品開発支援サービスなどの提供を通じ、より良い社会づくりに貢献します。

所在地: 東京都中央区日本橋箱崎町24-1

設立年: 1966年

URL  : https://www.cac-holdings.com/

※本資料に記載されている社名、製品名等には各社の商標または登録商標が含まれる場合があります。

東京都スポーツ推進企業2020