その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 社会・政治・経済 経営情報

事故や災害の時命を守る手助けになる『まもリスDrive』アプリをリリ―ス!

「カーユーザーを事故や災害から守る」を推進する一般財団法人自動車利用者保護機構(所在地:東京都千代田区神田岩本町1-5、代表理事:山下 健樹))は、カーユーザーが事故を起こした時に対応してくれる『まもリスDrive』をリリースしました。

フライヤー『まもリスDrive』

これまでカーユーザーが事故を起こした時、本人が動揺した気持ちで保険会社や知り合いのレッカー業者に電話して対処してもらうのがほとんどでした。

しかしながら、カーユーザーが『まもリスDrive』をダウンロードしていたら事故を起こした衝撃で、最寄りのAUP加盟のレッカー業者に通知が届き、通知を受けたレッカー業者が現場に出動し、動揺している本人に代わって手際よく事故処理してくれる仕組みになっています。AUP加盟のレッカー業者は、災害現場の邪魔な被災車両の除去や事故現場処理のプロです。任せて安心のレッカー業者が集まっています。

ドライバーは『まもリスDrive』アプリを自分の携帯電話にインストールするだけで、あおり運転から身を守るドライブレコーダーや災害や事故にあった時のストレスを解消してくれる仕組みを手に入れることができます。

今後、AUPは『まもリスDrive』のシステムの内容を検証しながら、今後起こるといわれている首都圏直下地震、南海トラフ大地震等に備え、AUP加盟のレッカー業者が邪魔な車両の排除を行い、パトカー、消防自動車、救急車等の緊急車両がいち早く現場に到着出来る等の機能面の強化を図りながらドライバーの命をまもる手助けを強化する仕組みに仕上げる予定にしています。

■アプリの特徴

(1)マルチカメラ対応(iPhone XS、XR以降)で前後カメラ同時撮影が可能

(2)常時録画及び一定のGセンサー反応時に通信機能により、クラウドサーバへアップロード

■アプリ概要

アプリ名: 『まもリスDrive』

URL   : https://drive.aup.or.jp/

対応機種: iPhone iOS14以上,android対応予定

利用料金: 無料

機能  : 前後方カメラ対応ドライブレコーダー

・アウト及びインカメラで動画撮影し、同時に加速度、角速度、緯度、経度、高度の情報を記録しデバイス内に保存

・設定することでトリガー発生時(指定した加速度、角速度以上の時)にGoogleDriveに自動保存

・フレームレート指定

・トリガー設定

・映像配置選択

・設定画で、記録済み映像サムネイルから再生可能

*iPhone XS、XR以降のデバイスでマルチカメラ対応可能です。それ以外のデバイスでは、シングルカメラ対応となります。

■本件に関するお客様からのお問い合わせ先

一般財団法人自動車利用者保護機構 お客様相談窓口

TEL        : 03-5829-9956

お問い合せフォーム: inquiry@aup.or.jp