エンタメ スポーツ その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 旅行・レジャー 経営情報

高知と関西を繋ぐ架け橋に元阪神タイガース投手 藤川球児氏が「関西・高知スポーツ観光大使」に就任!

 高知県は、同県出身でプロ野球・阪神タイガースのスペシャルアシスタントを務める藤川球児氏を「関西・高知スポーツ観光大使」の第1号に委嘱し、3月26日(金)大阪市で委嘱式をとり行いました。

 委嘱式では、濵田省司高知県知事が委嘱状を渡した後、知事と藤川氏で高知の魅力について語るトークショーを実施。「高知県内で自分がまだ行ってないところにも足を運んで、素晴らしさを発信していきたい。今年は四万十川の沈下橋にぜひ行きたいと思っています。」と語り、関西圏の人たちを中心に、高知の魅力をアピールしていました。

委嘱式1

■「関西・高知スポーツ観光大使」就任経緯

 藤川球児氏は、現役時、国内外で活躍され、特にメジャーリーグ退団後には地元高知に恩返しをしたいという思いから、高知ファイティングドッグスに入団。入団後も地元高知を大いに盛り上げるとともに、その認知度の高さを生かして高知を全国にPRしていただきました。

 高知県は、その故郷への思いをありがたく頂戴し、大阪のヒーローともいえる藤川氏に、関西と高知県を結ぶ橋渡し役になっていただくため「関西・高知スポーツ観光大使」を委嘱することといたしました。

<委嘱式の様子を紹介したショートムービー>

https://youtu.be/9YPgCrjBDSc